写真が好きな理由は何だろう?

写真が好きで、ずっと写真を撮っていて、挙句には仕事にしている訳ですが、写真が好きな理由は何だろう?と、“ふっ”と思い、改めて棚卸ししてみよかなと思いました。

綺麗な写真、カッコいい写真、撮っている事がただただ好き!…これも十分な理由だとは思うんです。でも、それは誤解を恐れずに言えば、表層的な理由。「あなたにとって写真って何?」って問いには「衝動と本能と、少しの理性」なんてカッコつけて答えてたりもしますw
もっとその先にある答えを見つけたくて、自分の中の写真好きなおっさんと話し合った結果、

・「可視化する事」
被写体は勿論、その場にある空気、匂い、温度、感情などなど、目には見えない事を写真に落とし込んで行く為の思考してる事が好き。

・「自分を写し込む事」
その場に自分がいる事を写真に取り込む事で自分の写真が出来上がると考えているので、常にどんな撮影でも、「自分はここにいる!」って念じながら撮ってます。

・「喜んでもらう事」
基本見てもらう程で撮ってるので、自分の撮った写真を見た人が喜んでくれる姿を想像しながら撮る、そして、その瞬間に出くわすとたまらないですw

どれも事前のイメージが必要だと思います。準備しておいて初めて成立するかな。現場に入ってからでもいいと思う、その場に立たないとわからない事、その場に立って初めて感じる事も沢山ありますからね。感じる事に間違いは無いですから。特に写真はその瞬間なので準備と言っても、出来る事は限られてしまう。よって、撮れる準備は万端にしておきたい!という事ですね。

なによりも、「喜んでもらう事」がモチベーションに繋がってるなって思いました。人の為だけではなくて自分の為に。自分が喜べないならもう写真はやってないだろうなと思います。その先に「喜んでもらう事」があって、そしてその先に行けるエネルギーになるから。何よりも僕が人を撮る事が得意で、人物撮影が多いからかも知れないですね。

改めて考えてみたけど、どれも当たり前にやってる事なので、言語化する事は気恥ずかしい気がします。そして写真家の皆さんが同じ様にやっているわけでは無いと思います。自分はこうだなと思った事をそのまま言語化するとこうなりますって事です。他にもあるかもしれません、せっかくnoteと言うアプリに出会えたので、今後も思った事をそのまま言語化させてもらう機会にさせてもらいます。

そして今後も楽しく写真撮っていきます。仕事だからとか、そんなん関係なく、楽しんで撮影していきますwww
そんな自分ですが、撮影任せても良いぜ!撮影して欲しい!なんて思ってくれたら、お気軽に相談下さい。最後に営業入れてみましたwww

これからnoteの方でも活動して行きたいと思いますのでよろしくお願いします!
読んでくれて、ありがとうございます!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は撮影費用、機材費用、に当てたいと思います。サポートしてもらえると嬉しいです♫ スキしてもらえたり、フォローしてもらえたり、Twitterでシェアしてもらえたりするのも、めっちゃくちゃ嬉しいです(^^)

ホムペ見てくれると、小躍りして喜びます😊
5

hiroyuki_fujiwara

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。