技術書典7で初参加したけど3階に配置されたサークルに人権がなかった話

技術書典に初めて参加してきました。参加の経緯は前回の記事にて。

色々と思うことがあったのでまとめです。2フロアでの開催が初めてなのは承知ですが、それを差し引いても対応がお粗末というか、あまりにひどかったなと感じたのが正直なところです。

※前提として技術書典に参加するのはサークル・一般関わらず初めてでしたので、以前のことはわかりません。サークルスペースが2階・3階に分かれているうち、私は3階配置でした。

(1)3階サークルのサークル入場がわかりづらい&時間がかかりすぎ

受付したあと、2階のサークルはそのまま中に入って自分のスペースで設営できたようですが、3階のサークルにはどうすれば良いか案内なし。
しばらく3階に上がるルートを探して分からず、スタッフに聞いたら謎の待機列に並ばられました。
なんで並んでるかの説明はなし、事前のサークル案内にもこの説明はありませんでした。

準備を進める2階サークルを横目に、重い荷物を手にずっと待機……しんどかったです。
サークル入場が10:00〜10:40でイベントスタートが11:00というかなりタイトなスケジュールにも関わらず、タイムロスを強いられたのは厳しかったです。設営は間に合いませんでした。立ち読み見本誌にも提出したかったのにとてもこの時間じゃ無理でした……。

画像1

ごくごく少部数とは言え、会場で製本するのはやめた方が良かったですね。これは反省してます(製本前の紙を会場に送ってしまったため、事前に製本できなかった)。
※追記:ペラ本を10冊折るだけの5分で終わる作業だったので、コミケなど他のイベントでは会場で行っても問題ないくらいの量という認識でした。会場でペーパー折る作業とか二次創作イベントなら一般的なんですが、そういえば技術書典でペーパーって見なかったような……。遠方からの遠征のため、手荷物を減らすのと天秤にかけて送りましたが、ここまで入場に手間取り準備時間が削られるとは思っていませんでした……知っていたらかさばっても送らなかった……開場すぐに来てくれた方申し訳ありませんでした。

ちなみに翌日参加した別のイベントは、サークル入場が9:00〜11:20で11:30スタートです。準備時間は最大2時間半あります。

なぜ3階サークルは待機列を作って待機させられたのか、今でもよくわかりません…。

★受付したとき3階の行き方を案内すべき、もしくは看板や案内ポスターなどがあれば…
★3階待機は不要では?待機させるなら事前説明をしてほしい
★サークル準備時間が短すぎる

(2)イベント中の2階から3階に上がる難易度が高く、隠しフロア状態に

イベントが開始し、会場がまったりしてるので、2Fに降りてみました。するとめちゃくちゃすごい人混み!え!?こんなに人が来てたの!?
2Fを見た後、3Fに戻るルートは階段。3Fサークルは朝に一度通ってるから分かるのですが、階段がまるで隠し通路です。
「3階にはこちらから」のような案内はなく、謎の待機列が2階奥にある状態。
3階入り口に気づいても待機列があるから諦める人もいた模様です。

3階に上がるには必ず2階のサークルスペースを通ります。3階からの入場は前売りチケットを購入した一部の人間が一部の時間にできただけです。
つまり2階サークルの方が圧倒的に見てもらえる機会が多かったのです。

実質、
2階だけ見た人>>>>2階3階両方見た人>>>>>>>>>>>3階だけ見た人(前売りチケット買った人と3階サークル組しか不可能)
という図。

イベント開催中、「会場が大変混雑しています」とアナウンスが何度も入りましたが、3階が混雑した瞬間は、少なくとも自分の周辺ではありませんでした。アナウンス聞くたびに微妙な気分に……。いつその「混雑」が上に来てくれるんだろう?と思ってたら、やっと人が来たなと感じたのはイベント終了間際の16時頃。17時頃にばたばたと頒布しました。時間が足りなすぎた……。

(数が多いので難しいとは思うんですが、配置も微妙に思いました。ウェブの島は3Fなのに、XDやデザイン系は2F。デザイン・ウェブ・クラウドと並んでいた方が分野を兼任している人が多いと思うんですが……)

二次創作に明るい方向けで説明すると、会場の混み具合は2階はコミケの旬ジャンル島、3階はちょっとメジャーなジャンルのオンリーくらいでした。
さすがにそのふたつに参加するときは搬入量変えます……。

★2階と3階で、一般参加者に見てもらえる機会に圧倒的な差があった
★3階へ移動する経路などの案内が全くないのは不親切すぎ

(3)宅急便搬出、書店受付が2階にしかない

在庫や設営に使ったもの等は宅急便で搬出します。その宅急便の受付はなんと2階にしかないとのこと。

人が来なくて在庫が余った挙句、その重い在庫の搬出は2階からしかできない。書店に納品しようにも書店受付も2階だけ。
重い段ボールを抱えて2階に移動する大変さ、ヤバかったです……。貸し出し台車は早々になくなり、撤収終了時間まで1時間しかなかったので空き待ちもできず、重い段ボールを持ってぐるっと回って2階に降りて(降りる経路も大回りで、3階の端から端まで移動する必要があった)、2階に降りてからも2階の端まで持っていきました。

在庫が余ったのは本の需要もあるでしょうから仕方がないと思いますが(よく二次創作ジャンルでやらかしてるのでショックもダメージもないです)、それ以外がひどい。全サークル同じ状況なら納得なんですが、明らかな差がありました。
2階配置ならもう少し人が来てくれたのかな、2階配置なら荷物運ぶの楽だったのになとモヤモヤ。
3階サークルは2階サークルのオマケの存在かな?
同じイベントに参加したとは思えない待遇の差でした。

★無理

今後の改善と対策について

正直なところ、今回の対応について説明と改善策を提示するか、次も2フロア開催の場合、2階配置にしてもらえないなら参加したくないなと思いました。次回2階配置にされても、改善がなければ3階配置のサークルはかわいそう、貧乏くじだと思ってしまうので非常に微妙です……。

個人的にはサークル参加枠を絞ってサークル参加部分はワンフロア開催、本部や企画ものや企業は別階、でサークル参加者は平等にして欲しいなと思いました。多少参加費が高くなってもいいので……。
ジャンルごとで2日間開催っていうのもなかなかハードル高そうだしなあ……。

技術書典ならではの良かったこと

これだけだと何なので良かったことも書きます。

★かんたん決済(後払い決済)は思った以上に便利でした!他のイベントも早くこうなって欲しい
★イベントまでの間、少しずつ段階に応じてアナウンスしてくれるのはやることが多く煩雑なイベント参加に於いて助かりました
★サークルスペースの後ろの空間が広くて荷物を置く場所が充分にあった
★初めて作ったオリジナル同人誌を手にとってもらえたのはものすごく嬉しかったです

参加者の皆様おつかれさまでした。購入してくださった方、本当にありがとうございました!私も購入した本を楽しく読みたいと思います(まだ会場から送った荷物が届いてないのでこれから読みます)。

今回作った本はBOOTHおよびとらのあなで購入できます。
さすがにもう少し(20〜30)売れてくれないとヤバいな……と思うくらい余ってるので、興味のある方はぜひよろしくお願いします……(同人誌デザインのサンプル本です)。

BOOTH(物理本と電子版)
https://hisana.booth.pm/items/1547497

とらのあな(物理本のみ)
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030776664

委託Tシャツ
https://booth.pm/ja/items/1576441

新刊の刷り上がりは満足です!久しぶりのオフセット印刷うれしい!!

9/26 11:30 追記
思った以上にたくさんの方に読んでいただけて、ありがとうございます。初めて参加したイベントでとてもつらい気持ちになったのを落ち着かせるために吐き出した日記なので、いろいろと思うところがあるかもしれませんがご容赦ください。タイトルを正確に書くと「技術書典7で初参加したけど3階に配置されたサークルは2階に配置されたサークルに比べて不利・不便を強いられているのではという気持ちに囚われて心が大変つらくなってしまった話」ですが、2階は2階で混雑して大変だったと思いますし、3階では分からなかった苦労もあると思います。参加された皆様、平等に大変お疲れ様でしたという気持ちです。
運営には公式アンケートで率直な気持ちを伝えました。次以降の参加は全くの未定ですが、改善されることを願ってます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

47

hisana

twitterでは書ききれない長文をまとめています。 メインアカウント @hisanan ログ・技術系 @hisanan_log

取りあえず

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。