3月1日。かまやつひろし「 ジャンルは関係ない。自分が活性化する。思わず夢中になってしまう一瞬が持てる相手に出会いたいといつも思っている」

かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年1月12日 - 2017年3月1日)は、日本のミュージシャン。通称「ムッシュ」。

「ザ・スパイダース」のメンバー。ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名。フォーク歌手の森山良子は従妹、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥。

1964年に田辺昭知、堺正章、井上順らとスパイダーズを結成し、「フリフリ」「ノー・ノー・ボーイ」「バン バン バン」「夕陽が泣いている」「あの時君は若かった」がヒットし、「ブルーシャトー」等で人気のあった正統派のブルーコメッツとともに「ブル・スタ時代」をつくった。中学から高校時代はテレビでよく見ていたから、主なメンバーはよく知っている。かまやつはその中心メンバだった。あおい輝彦のジャニーズ、加瀬邦彦のワイルドワンズ、ザ・サベ0ジ、沢田研二(ジュリー)のタイガース、萩原健(ショーケン)のテンプターズなど、賑やかだった。GSブームも去って、1970年にスパイダーズは解散する。

その後も、メンバーは音楽や司会など様々の分野で活躍を続ける。かまやつはずっと音楽を続けている。「還暦を過ぎたら、もっと好き放題やりなさい」とユーミンに言われ、またスパイダーズとして活動し、かまやつ60歳でNHK紅白に初出場を果たす。

かまやつは、酔っ払いでも、生活破綻者でも、だれでも、いい音が出せればいいと考えて、誰とでもつき合った。いい音をへの嗅覚には自信があった。「わくわくするようなグルーヴ」を求めた生涯だった。守りに入らず、自分を常に活性化していこうとする生き方はいい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

久恒 啓一

久恒啓一の「名言との対話」(平成命日編)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。