見出し画像

パパと呼ばないでVirgin オープニング映像

『歌って踊るスナイパー物語〜パパと呼ばないで Virgin』 4/22(月)~4/25(木)神戸三宮シアター・エートーにて上演。

物語導入の約5分間を短編映画にするため撮影してまいりました。映画作りは初めての経験でしたがカメラの原田がゆうさん、役者の皆さん、ロケ場所をご提供いただきました神戸三宮の「フォアグラ劇場」さんにご協力いただき、無事に撮り終えることができました。

シーン内容は主人公のスナイパー、岡崎(濱口秀二)が暗殺の仕事のため潜入していた店に、岡崎のターゲットを接待していたサラリーマンの神咲(岩佐好益)が来店。同じく歌手として店に潜入していたヒロイン、スナイパーの冴子(伊勢美琴)の三人が出遭う場です。
神咲は偶然、接待相手が暗殺されるところを目撃してしまい、岡崎と冴子に連れ去られ…

映画はそこで終わり、舞台の演技に移っていきます。

岡崎、神咲、冴子以外のキャスト(店の客たち)は舞台にも出演するメンバーですが、劇中のキャラクターと映画のキャラクターは別のものになります。

店の女役に、フォアグラ劇場のママである溝辺裕美さん、暗殺される男役に濱口秀二&よゐこ濱口優さんの実父・濱口克己さんにご出演いただきました。濱口さんはまったくの演技未経験です。本当にありがとうございました。

撮影は原田さんがカメラを回しながら、各キャストの表情を私がスマホのカメラで同時に撮影していく形で、この静止画も使用します。

写真のみでこのストーリーの流れをご覧くださいませ。

とある地下にあるクラブ…

劇場にてぜひ全編ご覧くださいませ。

A Theatrical Company,HISHIDA  VOL.4
神戸三宮シアター・エートー ウイークデーナイトSP  
パパと呼ばないで Virgin
1994年、大阪・近鉄小劇場にて初演。多くの団体による再演を経て、ついに25年。皆様に深く御礼申し上げます。「パパと呼ばないで」25周年記念 感謝公演

2019年4月22日(月)~25日(木)

全公演 開演19:30~(受付開始18:30/開場18:45)
【全席自由席につき、お早いお越しをおすすめいたします】
【会場】神戸三宮シアター・エートー (神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)
【料金】前売¥4,000 当日¥4,500 

【25周年感謝・謎のグッズ付き前売券 ご購入お申込み】
●カンパニー /✉  typnk786_0201@yahoo.co.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。
1

菱田信也/劇作家・脚本家

劇作家・脚本家・著述家 ●2001年「いつも煙が目にしみる」にて第一回 近松門左衛門賞優秀賞●2006年「パウダア~おしろい~」にて第五十七回 読売文学賞(戯曲シナリオ部門)https://note.mu/hishida_company/n/n6cce0adc1caa
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。