ティーアップ前田

A Theatrical Company,HISHIDA  VOL.4 神戸三宮シアター・エートー  ウイークデーナイトSP   歌って踊るスナイパー物語~パパと呼ばないで Virgin  前売り販売情報 ②

●ティーアップ前田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)さんにヒロイン 冴子(伊勢美琴)の父親役で全公演ゲスト出演いただきます。

●CoRich舞台芸術! ご予約お申込みサイトが開設されました。当日、劇場受付にて前売り料金でご入場いただけます。↓

●CoRich舞台芸術! カンパニーのサイトはこちらです。↓

●25周年感謝・謎の記念グッズ付き前売券 ご購入お申込みはこちらです↓
 カンパニー /✉  typnk786_0201@yahoo.co.jp
➡お名前、ご住所、ご連絡先、公演日、枚数をお知らせくださいませ(個人情報は厳格に管理いたします)。追ってご入金、チケットお引替え方法を返信いたします。

●お電話でのご予約お申し込みはこちらです↓

➡当日精算券(前売料金)ご予約 ℡お申込み
神戸三宮シアター・エートー℡078-231-0011(平日10時~18時)

A Theatrical Company,HISHIDA VOL.4
神戸三宮シアター・エートーウイークデーナイトSP  
歌って踊るスナイパー物語~パパと呼ばないで Virgin

1994年、大阪・近鉄小劇場にて初演。
多くの団体による再演を経てついに25年。皆様に深く御礼申し上げます。「パパと呼ばないで」25周年記念 感謝公演
◆日程/2019年4月22日(月)~25日(木)
全公演 開演19:30~(受付開始18:30/開場18:45)
【全席自由席につき、お早いお越しをおすすめいたします】
【会場】神戸三宮シアター・エートー (神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)
【料金】前売¥4,000 当日¥4,500 


【公演情報】
◆劇場HP   http://www.a-to-kobe.jp/
◆劇場twitter https://twitter.com/KobePlace
◆A Theatrical Company,HISHIDA twitter
https://twitter.com/HISHIDA51
◆ A Theatrical Company, HISHIDA 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/company.hishidashinya/

さあ、おとなになろう。
【ものがたり】
 超一流(ちょういちりゅう)のスナイパーとしてコンビを組(く)むピース岡崎(濱口秀二)&冴子(伊勢美琴)は、ひそかにたがいを想い合う(おもいあう)もいまだ手(て)ひとつつないだこともなく、あろうことか二人とも(ふたりとも)30過ぎてまだ(さんじゅうすぎてまだ)ヴァージン(童貞と処女・どうていとしょじょ*せっくすしたことない)のままである。おとなの階段(かいだん)をちょっとものぼれないふたりは、ひょんなことから中年(ちゅうねん)サラリーマン・神崎(岩佐好益)としりあう。岡崎がスナイパーとしてターゲットをしゃさつするところを見ちゃった神崎はショックで幼児退行(ようじたいこう)を起こし、岡崎と冴子をじぶんのパパとママだとおもいこむ。
 ふこうにもせっくすをしたことないまま、中年(ジジイ)のこどもをかかえるというじごくをあじわうことになった岡崎と冴子。同時(どうじ)に二人は落ちぶれたスナイパー夫婦(ふうふ)・タイガー&あやめ(竹下ポップ&宇野結菜)、や、「かんさいスナイパーともの会」のあくらつできょうぼうなヒットマンたちにいのちを狙(ねら)われ、ついに親子さんにんで、とおいところににげる羽目(はめ)に陥(おちい)るのだが―。
【STAFF】
作/演出 菱田信也 
舞台美術/喜多理絵
イラスト/カイマミカ
照明/森田智子(Jelly Beans)
振付/島田風香
撮影/gayuu STUDIO
写真協力/有田欣吾
宣美/村上泰児
制作/船野沙織
共催/神戸三宮シアター・エートー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。
3

菱田信也/劇作家・脚本家

劇作家・脚本家・著述家 ●2001年「いつも煙が目にしみる」にて第一回 近松門左衛門賞優秀賞●2006年「パウダア~おしろい~」にて第五十七回 読売文学賞(戯曲シナリオ部門)https://note.mu/hishida_company/n/n6cce0adc1caa
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。