ブロガーが外注メインでサイトを1年間運営してみた結果どうなったのか。具体的な数字と反省点まとめ

4/11追記:「寄稿してもらう上で大切にしたこと」「今後の戦略について」追記しました
4/11追記:「純広告について」追記しました

ヒトデです

去年の二月から、ヒトデ祭りとは違う新しいサイトを作成しました

その名も

今日は社畜祭りだぞ!

です

このサイトは自分では記事を書かず、他のブロガーさんやライターさんにお金払って記事を書いてもらう寄稿形式でやらして頂きました

理由としては

・単純に経費を使いたかった
・ワードプレスで運営してみたかった
・編集長みたいな事やってみたかった
・特化サイト作ってみたかった

などなど

つまり経費+サイト分散とプラットフォーム分散によるリスクヘッジ+趣味です

いつの間にか1年も運営して、ある程度はアクセスや収益も上がってきたのでここらで1回振り返ってみようと思います

この有料noteの内容は

記事数
アクセス数(アナリティクススクショ)
リンク数
収益(アドセンス)
収益(アフィリエイト)
特別単価の話
ライターの募集方法
社畜祭りの反省点・大変だったこと
総括


こんな感じなので、興味ある人だけ買ってくださいね! 外注の話なので、初心者向けというわけでは無いのでご注意を!

何故こういうnoteを出せるのかというと、自分はあくまでブロガーで、このサイトで食ってるわけでも無いので、メインじゃないサイトのデータはある程度出してもそんなに問題無いからです

流石に全キーワード一覧! とかは出来ませんが、有料noteなので、それだけの価値はあるように、アナリティクス画像はもちろん、ちょこちょこ上位取ってるキーワード、実際のライター募集ページへのURL等も書いてます

1年実際に運営したデータ。運営で学んだ事・反省点等全部書いてるので、その時間と経験値を是非買い取ってください

リアルな数字

この続きをみるには

この続き:11,841文字/画像17枚

ブロガーが外注メインでサイトを1年間運営してみた結果どうなったのか。具体的な数字と反省点まとめ

☆←ヒトデ

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

俺の方が好きだよ
49

☆←ヒトデ

購入記事

2つのマガジンに含まれています

コメント2件

80万あれば焼き肉おごれるじゃん!
コラ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。