宗教家コラムニストはかせ

宗教家の視点から、思うこと、感じること、考えたことをコラムにして投稿しています。宗教に関心が無い人でもお気軽に読んで頂ける内容です。他にも短くて分かりやすい教話「ひとことはなし集」や、信仰者向けの有料noteも投稿してます。応援・サポートお願いします。お気軽にコメント下さい。
固定されたノート

わかりやすい天理教②「天理教の教え」

ここでは、天理教の教えについて、ごくごく簡単に説明をしていきます。 先に「わかりやすい天理教①『宗教としての天理教』」を読んでいただいた方が、用語などが分かりや...

信仰者向け有料note “元の理”を生物学的・考古学的観点から理解する③

ポイント②「どろ海中を見澄まされると、沢山のどぢよの中に、うをとみとが混じっている」 およそ十億年前の時点では、地球に生物が既に存在していた、という話は前回述べ...

100

みかぐらうた私解~よろづよ八首~

地歌 よろづよの せかい一れつ みはらせど むねのわかりた ものはない 漢訳 万世(代)の世界一れつ(列)見晴らせど 胸(旨)の分(解)かりた者は無い 意訳  万世(...

100

みかぐらうた私解~第三節~

地歌 あしきをはらうて たすけせきこむ いちれつすまして かんろだい 漢訳 悪しき(気)を 払(祓)うて 助(救)け給え 一れつ(列) 澄(清)まして 甘露台 ...

100

みかぐらうた私解~第二節~

地歌 ちょとはなし かみのいふこと きいてくれ あしきのことは いはんでな このよの ぢいとてんとを かたどりて ふうふをこし...

100

みかぐらうた私解~第一節~

第一節 あしきをはらうて たすけたまへ てんりわうのみこと 漢訳 悪しき(気)を払(祓)うて 助(救)け給え 天理王命 意訳 悪い心遣い、それから生まれる「ほこ...

100