第8席 タイムリーな話

ここ最近のnoteは、その日のことを元に話すものが多かったですね。

何の話をしようか迷った時に、私はその日のカレンダーを見るようにしています。

すると、結構話のネタが見つかるんですよ。

それに、その日のことを話題にすると、必ずタイムリーな話題になりますから、興味を持ってもらいやすいかな、なんてことも考えます。

よく、「話題に困ったら、天気の話をしろ」とも言いますが、あれは、天気の話というのは常にタイムリーで、かつ、人の共感を得やすいからだそうです。

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

なんて、俵万智さんの短歌もありましたよね。

人間関係が上手くいく為には、この“共感”が大切だと思います。

何事もまずは共感をすることから、他者の理解は始まります。

その為のコツは、“理解”の英訳に隠されています。

“understand”

つまり、相手よりも“下に立つ”ことだと思います。

謙虚で低い心になると、自然と相手の気持ちがいつもよりも伝わりやすくなります。

更に、その相手の気持ちに自分の思いを沿わせることもしやすくなりますから、それが“共感”に繋がります。

すると不思議と人間関係も上手くいくようになってきますから、結果的に自分の為にもなります。

“共感”と“理解”で、円滑な人間関係を手に入れてみませんか?

#ひとことはなし #小話 #講話 #講演 #話の種 #話題 #宗教 #スピリチュアル #雑学 #豆知識

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

宗教家コラムニスト勇

宗教家の視点から、思うこと、感じること、考えたことをコラムにして投稿しています。宗教に関心が無い人でもお気軽に読んで頂ける内容です。他にも短くて分かりやすい教話「ひとことはなし集」や、信仰者向けの有料noteも投稿してます。応援・サポートお願いします。お気軽にコメント下さい。

ひとことはなし集

人生がちょっと明るくなるような、短くて、なるべく分かりやすい、例え話を使ったおはなしを投稿していきます。無料で全て読んでいただけます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。