第17席 冷たさの話

人に優しくすることは、それだけなら案外簡単です。

自分が思う優しさを、そのまま相手に与えるだけで良いのですから。

しかし、その優しさが本当に相手の為になるのか、ちゃんと考えてから優しくするには、冷静さという意味での「冷たさ」が必要です。

深層心理学の考え方によれば、優しさと冷たさというのは実は表裏一体のものなんです。

誰からも「優しい」と思われている人は、実は心の奥に「冷たさ」を抱え込んでいるものです。

逆に、「冷たい」と思われている人の冷たさは、他者への配慮などの「優しさ」に裏打ちされていることがほとんどです。

本当に優しい人になるためには、心の奥にある冷たさを上手に抱えることが大切です。

だから冷たさを隠したり、恥じたりする必要はなく、その冷たさこそが優しさへの第一歩だと受け入れて、きちんと向き合えば、もっと優しい人になれるのではないでしょうか?

#ひとことはなし #小話 #講話 #講演 #話の種 #話題 #宗教 #スピリチュアル #雑学 #豆知識

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

宗教家コラムニストはかせ

宗教家の視点から、思うこと、感じること、考えたことをコラムにして投稿しています。宗教に関心が無い人でもお気軽に読んで頂ける内容です。他にも短くて分かりやすい教話「ひとことはなし集」や、信仰者向けの有料noteも投稿してます。応援・サポートお願いします。お気軽にコメント下さい。

ひとことはなし集

人生がちょっと明るくなるような、短くて、なるべく分かりやすい、例え話を使ったおはなしを投稿していきます。無料で全て読んでいただけます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。