ヒトシンカ

文筆家ヒトシンカが現代社会に潜む様々な問題をnoteのカドで殴るのを見られます。noteの価格は文字数に比例しています(2000字100円から、500字ごとに25円上昇)。表現の自由を愛する主な理由のひとつは、自分が将来どれほど面白そうな表現を思いつくか計り知れないから。
固定されたノート

シンカ論:①「ハーフの子……広告と隠したかった欲望」

わりと日常風景なのだが、とあるポスターが「炎上」したらしい。「銀座いせよし」という着物屋さんのブログ2016年6月20日分に掲載された、当時のポスターである。ちょうど3...

125

シンカ論:⑲「なにフェミ」って呼んでます?

フェミニズム(英: feminism)とは、女性解放思想、およびこの思想に基づく社会運動の総称であり[1]、政治制度、文化慣習、社会動向などのもとに生じる性別による格差を明...

250

シンカ論:⑱ヒールのヒールは誰なのか

ツイッター上で使われる、#KuTooというハッシュタグがある。  これは#MeToo(性犯罪の被害者だと名乗り出た者がいたら、真偽確認をせずに加害者と名指しされた者を集団で...

300

シンカ論:⑰姥捨て山――民話と高齢者

※注:本稿は過去に別のところで執筆したものに加筆修正したものです。  題名はほとんどの人が聞いたことがあると思うが『姥捨て山』という民話がある。  しかしメジャ...

225

シンカ論:⑯ありもしなかった病――ポルノグラフィー依存症

皆さんにネットを使う際、覚えておいて欲しいことがある。  それは、いっけん科学用語ふうの言葉で検索したとき、最初に出て来るページの多くが宗教団体のサイトだったな...

300

シンカ論:⑮なぜオタクは気持ち悪いのか

先々月(2019年6月)、このようなツイートが話題となった。  むろん、彼よりも年長のオタク、特に1990年代をオタクとして過ごした人々は知っていた。それが他ならぬこの...

125