【音声配信】鑑賞対話ファシリテーターという仕事 3. コミュニティ・マネジメントの第一人者と語る

せいこ, 呉 哲煥
00:00 | 00:30
コミュニティ・マネジメントの第一人者である呉さんは、コミュニティ形成や運営支援のための、コミュニティリーダーやコーディネーターの育成塾、団体の組織力向上セミナーなどの事業を展開するNPOを運営している方です。

「家族ではないつながり、暮らしに根ざした相互支援は可能か?」の問いをきっかけに、それぞれの生い立ちの中のコミュニティのあり様をふりかえりながら、今の時代に求められるつながりや場、コミュニティってなんだろうと考えていきます。呉さんとわたしの、《なぜ今の仕事をしているのか》《人間に一度きりの生を豊かにする、必要なつながりづくりに対して、どのようなはたらきをしているのか、したいか》という一つの側面も立ちあらわれてくるのを、楽しんでいただけたらうれしいです。

●対談ゲスト
呉 哲煥(ご・てつあき)
NPO法人CRファクトリー 代表理事
https://www.crfactory.com/daihyo.php

●キーワード
・時代の変化の中で
・それぞれの「ファミリー」原風景
・人はそんなにつながっていない?!
・個人化、孤立化の力学
・趣味縁、テーマ縁
・みんなやればいいのに
・企業・組織が優しくなってきている
・生産性や経済性とすぐにつながらなくても
・好きなこと、楽しいことで旗を立てる
・地域でつながろうだけではつながれない、テーマコミュニティだけでは暮らしを支えられない、
・地域というテーマ縁、選択縁
・つながりとコミュニティの現代的な再現

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。コメントやSNSでご感想をいただけるとうれしいです。 また、サポートもとてもうれしいです。いろんなところに行って、見て聴いて体験して、ますます世界をことほぐ表現活動に使わせていただきます。

ほのぼのと舟押し出すや蓮の中 漱石
8

舟之川聖子|Seiko Funanokawa

鑑賞対話ファシリテーター。場づくりコンサルタント。関係性のデザイン。対話。共有したい・伝えたい・残したいものがある人と、鑑賞者に橋をかけ、集う一人ひとりが味わい尽くせる場をつくります。blog: http://hitotobi.hatenadiary.jp/

わたしのお仕事

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。