夏休みが終わるね。

気がついたら9月だけど。

明日から学校が始まるっていう子が多いわけですね。
「#8月31日の夜に」という企画が走っているので、私もちょっと書いてみようと思った。
私も、中2の夏休み明けから学校に行かなかったから。

理由はよく覚えていないけれど、あの世代特有の、女友だちの感じに馴染みきれなくて辛くなったのが原因だったとぼんやり覚えている。

はっきりいっておく。

学校なんて行かなくたって、なんとでもなる。
そして、逃げるなら、今なのだ。

年月が経たなければ、実感はできないかもしれないけれど、君の生きていく世界は、本当はとてもとても広いのだ。

あの頃の私は本当に狭い世界で生きていた。と今なら分かる。
家と学校(しかも一部)しか居場所がなかった。
学校が居場所でなくなったときに家に逃げ込むしかなかった。

当時、家が居場所になるには、ちょっと時間がかかったけれど。
大人になって家を出たら、家以外にたくさん居場所があるってこともわかった。

君の未来には、広い世界が待っている。
辛い今を乗り越えて外に出れば、今の君を受け入れる場所はいくらでもあることに気がつける。

だから、今は引きこもってたっていい。
自分がここだ、と思うタイミングまで、ひっそりと息を潜めていていいんだ。

自分の選択に自信を持ってほしい。
たくさんの「皆」とは違うセカイを是非見てほしい。

私が見てきたセカイは、今とても大切なものになっているよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(*´ω`*)
4

Miki Kamiyama

渋谷の人工知能開発している会社で人事担当(採用、労務、etc・・・)しています。渋谷を中心にで朝活する朝渋のメンバーです。朝渋のことや、趣味(茶道、琴、スキューバ)のこと、読書のこと、色々書ければと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。