見出し画像

エンジニアイベント登壇とトレイルランの話

B2Bスタートアップエンジニアナイトで登壇しました

 先週HDEさんのオープンラウンジにて行われたBtoBスタートアップ企業の集まるイベントに参加してきました。社員数10名以下のスタートアップに所属する現場の様子をエンジニア目線で感じ取ってもらおうというような趣旨のイベントで、今回はDIGGLE、Laboratik、ビットジャーニーといった勢いのあるSaaSスタートアップの代表、CTOの方々と共にLT、トークセッションで登壇させていただきました。

各社LTの後、エンジニアとしてスタートアップで働くことの面白さや組織運営の裏話的など、シードスタートアップ特有の組織文化についてのトークセッションが行われました。
個人的に印象に残った話題はシード期で必要な人材とそれ以降の拡大フェーズで必要な人材の違いについて。やはり1人目2人目は守備範囲の広いフルスタックエンジニア、それ以降は徐々に特定の領域で深い専門性を持っているエンジニアが求められる傾向にあるようです。自分の能力をどのパラメータに振っていくのかは度々考えることが多いですが、成長速度の早いスタートアップで働くエンジニアにとってはあらゆる意味で変化に強くあることがフェーズの転換期を乗り越えていく上で重要なのだなということを改めて感じました。
一方企業目線では転換期に入社時期の違う社員間で分断を生まないための取り組みがありそうなので、機会があればそのあたりのお話を聞いてみたいなと思っています。

しかしトークセッション、初めて参加したのですが難しいですね...モデレーター木村さんの司会に助けられなんとか乗り切ったと思いきや、

赤点じゃん。再履修ですね。

余談ですが隣に座っていたビットジャーニーの井原さんはウルトラトレイルランナーだそうで、セッションの合間にお手頃ロングレース情報などを教えてもらいました。登壇者の50%がトレイルランナー。エンジニア界隈、結構走る人いるのでは...?今はTDS出場のためモンブランの麓にいらっしゃるようです。どうかお気をつけて。僕も来週は北アルプスを走ってきます。

Serverless Meetup Tokyo #10 でLTします

前回のイベントではBtoBスタートアップという文脈ではあまり語られることのないサーバーレスの技術について取り扱うドメイン知識を絡めながら紹介できれば、と思って資料を準備していたのですが、時間の都合上あまり技術的な内容には踏み込めず。
そんなところにちょうどサーバーレス関連のイベントのお知らせを見かけたので、今週もLTさせていただくことにしました。普段からサーバーレスアーキテクチャに慣れ親しんでいる方々の集まるイベントということで、より実践的なお話をできればと思っています。まだ残席も多少残っているようですので、もし興味のある方はぜひご参加ください。

We're Hiring Engineers!

HiCustomerでは一緒にサービスを作っていってくれるエンジニアを募集しています。入社時点での走力は問いませんので、ぜひトレイルランが好きな人もそうでない人もランチ、お茶、おビール、もしくはおランしましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Yosuke Hizen

HiCustomerというスタートアップのエンジニアです。山と自転車と室内楽に興味があります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。