見出し画像

東久留米川クラブの活動について

湧水の町、東京都東久留米市を流れる清流、落合川と黒目川。私たち東久留米川クラブは、この美しい清流の清掃や自然体験イベントの企画運営、そして生活排水の流入を減らすための下水切り替え支援を行っています。

また、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町は2009年に開催された「全国湧水フォーラム」以来のパートナーです。東久留米川クラブでは大槌町の支援活動にも力を入れています。

東久留米川クラブの予定

下記Googleカレンダーを参照してください

【毎月第3土曜日13:00~15:00 開催!!】
川塾で子どもたちに自然体験を!

子供たちによるゴミ拾い活動、魚捕りや川虫探し、水槽を使った生き物観察、手作りゴムボート遊び(不定期)、水質水量調査などを行っています。 網などの貸出もしていますので、お気軽に近くの川クラブメンバー、自然観察指導員にお申し出ください。 楽しい自然体験をお約束します!。

アクセス

​【毎月第1日曜日10:00~12:00 開催】
黒目川のゴミ拾い活動

清流 黒目川をきれいにしましょう!

黒目川のゴミ拾い活動を定期的に行っています。ゴミ拾い活動は川をきれいにするだけではありません。自然とふれあい、自然の変化やつながりを感じ取る心の活動でもあります。また、水質や生物の調査も行っています。どなたでも参加出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

アクセス


野生動物へのエサやり自粛のお願い。
カモや魚にエサをあげるのはやめましょう!

きれいな川へ、パンやスナック菓子を投げ込むことは、川にゴミを捨てているのと同じことです。食べてしまうのだから良いのでは?と思われるかも知れませんが、食べたものは川の中で糞として排泄されます。自然の中に無いものは分解されにくく、水が汚れてしまいます。

みなさんはご自分のペットをパンで育てますか??。ペットの健康のために専用のエサで育てるはずです。ではなぜ、野生動物にはパンをあげてしまうのでしょうか??。

彼らは豊かな川にある植物などを食べて暮らしています。人間の食べ物であるパンやスナック菓子などの加工食品はカロリーや油分が高く、動物たちの健康にも、川の水にも良くありません。

美しい清流と、かわいい野生動物、そして豊かな東久留米の自然を守るために、エサやりはやめませんか??。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

東久留米 川クラブ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

東久留米川クラブ

湧水の町、東京都東久留米市を流れる清流、落合川と黒目川。私たち東久留米川クラブは、この美しい清流の清掃や自然体験イベントの企画運営、そして生活排水の流入を減らすための下水切り替え支援を行っています。 予定はこちらから参照できます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。