見出し画像

行きつけの店を作るのが夢だった

ドラマで、「ヒロインが毎週のように通う、友達みたいな店員とアットホームなインテリアのカフェ」とか「独身OLが毎日仕事帰りに一杯飲むお店」が頻繁に登場するので、上京して働くようになったら当然自分にもそんなお店ができると思っていた。

しかし現実はそう甘く?なく、大学生の頃よく行っていたのは家の前のミスタードーナツだったし社会人になったら忙しさのあまり家と職場の往復で、そんないい感じのお店などできるはずもなかった。笑

3年ほど前に今の家に引っ越して、気持ち新たに始めた新生活。今度こそ行きつけるぞ!という謎の意気込みで家の周りを散策したのだけど、わたしの家の周辺にはなかなかいい感じのお店がなく、結局変わらずまっすぐ家に帰る日々。

そんなわたしだけど、普段行かない街へ出かけると時々、ものすごく居心地が良くてカフェラテが美味しくて何度でも行きたくなるような店に巡り会うことがある。


それは小さなカフェだったり、喫茶店だったり、頑張って探さないと見つからないような料理屋だったりするんだけど、そんなお店に出会えると食に無頓着なわたしも少しだけ嬉しい気持ちになる。

そしてそれは、見栄を張ってこなれた雰囲気を出して1人で行くよりも好きな人と一緒に行くのがわたしには合っているみたいだ。

東京にはいろんな街にいろんなお店があって、そこではいろんな人が働いていていろんなお客さんがいるけど、わたしがこの先結婚して好きな人と住む街にも、そんな素敵な行きつけの店を作りたいなぁと思う。

ちなみに今は、家の近くに、料理がとっても美味しくて無口なシェフがいるカフェレストランがあってそこに時々行っている、プチ常連になった👌


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、イラストや作品の制作資金にさせていただきます。ありがとうございます..!

ありがとうございます、嬉しいです!
1

タオ | tawo

ファッションと言葉が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。