スマートボタン Flic

Flic は2014年の終わりに Indiegogo で公開されたスウェーデン発の Bluetooth でつながるスマートボタン。 ボタンの操作をスマートフォンなどに送り、スマートフォンや他のスマート機器、ウェブ上の何かを操作することができる。

ひとつのボタンあたり「プッシュ」「ダブルプッシュ」「ロングプッシュ」の3つの入力パターンがあり、それらから起こすアクションをスマートフォンアプリ上で設定する。複数の操作を同時に行うこともできるので、例えば、複数ある部屋のスピーカーに流れる音楽を「プッシュ」1回で同時に止めるといったことも可能。

僕と Flic

Indiegogo の記録を見ると、2015年1月に$35のコントリビュートをしたところから始まり、未だに自宅で利用しており結構長い付き合いになる。

当初はスマートフォンのミュージックプレイヤーを操作するのに使っていて、バックパックのベルト部分にクリップしておくと、スマートフォンを見ずに素早く操作が出来て快適であった(あいにくお気に入りのヘッドフォンはスマートではない)。

この続きをみるには

この続き:2,147文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
インディーゴーゴー(155)円の記事をそれぞれ買うよりは得するようになる予定です。記事数に合わせて販売価格を順次上げる予定のため早いうちに買うのが一番お得ということになります。 だいたいの有料部分にはクラウドファンディング業界やサービスにまつわることに触れる小話が含まれています。

クラウドファンディングで手に入るプロダクトが好きで、気づけばクラウドファンディングサービスを運営するIndiegogoで働いている筆者...

または、記事単体で購入する

スマートボタン Flic

hmsk

155円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

任意のお金を払うことで筆者に圧をかけることが可能です。

🙏🏻
10

hmsk

クラウドファンディング太郎

クラウドファンディングで手に入るプロダクトが好きで、気づけばクラウドファンディングサービスを運営するIndiegogoで働いている筆者がクラウドファンディングで手に入れたものや、業界やサービス自体にまつわることを書き残した有料な記事を全部読めるようになるマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。