見出し画像

IGAの小学校におじゃまんぼいたしました

今回は、木村石鹸が行っているワークショップ活動についてちょっと皆さんに知ってもらえたら嬉しいので、シェアさせていただきます。


木村石鹸、今年の9月以降稼働予定の工場を現在三重県の伊賀市に建設中でございます。

「IGA project」

と題しまして、

「ものを作るから楽しいを作る」というコンセプトで、

工場見学やワークショップを積極的に行おうという心意気でございます。

これから三重の方にお世話になるので、皆さんにご挨拶替わりと言っちゃなんですが、伊賀の小学校にておそうじプログラムを行っております、、!

でんじろう風先生のもとで

初めて訪問したのは、伊賀市立中瀬小学校(4/24)です。

放課後NPOアフタースクール様と一緒に、お子様に放課後を有意義に過ごしてもらうための、おそうじプログラムを行いました。

プログラムの内容

①お掃除についてのクイズ

②10円玉磨き選手権(お掃除体験)

③好きな汚れを落としてみよう(鍋の焦げ、シールを剥がしたあとのガサガサ汚れ、マジック汚れ)

④お家で使える重曹スプレーを作ろう

白衣を着たでんじろう先生風の木村社長が、小学生に向けてお掃除のあれこれをお教えします。

どのプログラムもわんぱくなキッズたちが楽しみながらお掃除してくれて、私も心が高ぶりました。

「ネバーランド」、、、かわいい。。。

最後には、「お掃除頑張ったで賞」の表彰式を行いました。

めっちゃビシッと賞状を受けっとてくれました。

ここからは5/24に訪問させていただいた、成和西小学校の様子です。

先生の話をしっかり聞いて、質問されたらちゃんと手を挙げて素直に反応するこの感じ、いいですね。。。

汚れを落とすために、あれやこれやとお友達と相談しあってゴッシゴシ~!

プログラムが終わったあとは、自分オリジナルのステッカーを付けた重曹スプレーを嬉しそうにお家に持って帰ってくれました。中にはスプレーを「ヒロシの靴下きれいきれいスプレー」(ヒロシはクレヨンしんちゃんのお父さんのことです...笑)と名付けている子もいました。

発想力ナイスですね。というより、しんちゃんのお父さんのことをヒロシ呼びしていることがおもしろい。笑

なぜするのか

社長がよくおっしゃっていることがあります。

このような木村石鹸ができるワークショップを通して(今回でいうとお掃除プログラム)みなさんと関わっていくことで、社員に会社に対して誇りを持ってほしい。

商品を売るだけではなく、それ以外のところで皆さんに貢献できることがあるということです。それを実行することで、社員は会社ができることの伸びしろを知るのだと思います。

まだまだ、ぺえぺえの新米社員ですが、木村石鹸の社員である前に一人の人間として成長させてもらえているなと日々感じています。

これからも、たくさん吸収していきます、、、!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

えむ/木村石鹸

「笑」とかいて「えむ」と読みます。社会人1年目。なんでもできるスーパーな私を目指して、木村石鹸にて修行中。広報活動に興味が出てきた今日この頃。働いていておもしろいな!と思ったことをつらつらと書いていきます。

木村石鹸スタッフが、自由気ままに書き綴るブログ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。