見出し画像

【国内】転勤で火災保険はどう変わる?変わる保険の手続きを徹底解説!

転勤で変わるものは場所に始まり様々ですが、家庭を持っている方が気をつけて欲しいのは転勤で保険が変わってしまうということです。
なぜなら場所によって保険の保障内容が変わってしまうことがあり、最悪のケースでは保険に入っているのにも関わらずその保障を受けることがなくなってしまうかもしれません。そこで今回は転勤をした際に確認しておきたい保険事情について徹底解説していきたいと思います。

第1章 保険で火災保険で何が変わるポイント

一番変わるのは火災保険
転勤で一番大きく変わるのは場所ですよね。つまり場所に大きく関わっている住宅の火災保険が最も大きく変わることになります。転勤で変わるのは大きく分けて
・賃貸か持ち家か
・世帯(家族全員)か単身赴任か
で大きく変わります。以下の表で自身の状況に合わせてご覧ください。

■賃貸住宅に家族で住んでいる場合の必要な対応
・世帯で引越し-住所の変更のみでOK
・当人が単身赴任-単身赴任の場合はそのままそこに住むため保険を解約する必要はありません。
■分譲住宅に家族で住んでいる場合の必要な対応
・世帯で引越し-「建物と家財をバラバラで購入している場合」持ち家の場合そう簡単に火災保険の解約や変更をすることは難しくなります。そのため、加えて引っ越すとなった場合はには家財はそのまま持っていくケースが多いため、建物に付随する保険はそのままで、家財保険を解約して、施設賠償責任保険を追加するなどの処置が必要になります。
・当人が単身赴任-単身赴任の場合はそのままそこに住むため保険を解約する必要はありません。


施設賠償責任保険とは?
先ほどから出ている施設賠償責任保険という言葉がありますが、これは要するに契約上の穴埋めです。
どういうことかというと、持ち家でも賃貸でも契約者である方が契約している家を離れる場合に、その家族がもし家で保障対象になるような欠陥を起こしてしまった場合に、その保障が効かなくなってしまうことを避けるための保険です。
そのためこの保険に入っていなければもし単身赴任中に残った家族に住宅保険のなかで何かあっても安心して過ごすことができます。

車の保険はどうなる?
車の保険も場所が変更することによって変わってきますが、基本的には登録した住所を変更する手続きを行うだけで問題なく保障を受けることができます。

第2章 変わる保険の注意点

二重になるの?転勤先の火災保険
賃貸の場合ですと、転勤に際して賃貸を解約すれば問題ありませんが、持ち家の場合そうはいきません。持ち家の場合はその持ち家が空き家になることでより持ち家の事故のリスクは高くなります。そのため火災保険はそのままで、賃貸を借りる際の火災保険も同時に入るという二重の火災保険になることは避けられません。
もちろん任意で、火災保険に入ることになりませので、空き家にする場合に火災保険を解約することは不可能ではありませんが、火災保険にはローン返済のための生命保険も含まれているためローン会社の初期の契約に違反してしまうなど、火災保険を解約してそのままというのはなかなか難しいものです。
そのため、火災保険を解約するのではなく、従来の保障内容に沿った安い保険に再加入することで火災保険に負担なく入り直すことができます。

火災保険を解約して新しく入り直すのも一つの手
持ち家でも賃貸の場合でも、火災保険を解約することは可能です。多くの方が火災保険を住宅購入の際に付帯された保険に入っている場合が多いため、火災保険を見直して新しく入り直すことで現状の火災保険よりもより良い保障の保険に入ることができる場合が多くあります。
しかし、火災保険は保障内容に土地勘が必要になってきたり水害などの可能性も考慮しなければならないため、自分で選んで行くのはなかなか難しいものです。
そこで、近年お金のプロであるF近年相談する方が増えてきていることを皆さんはご存知でしたでしょうか?

第3章 リスクが多い保険、自分で選ぶだけでない

自分で選ぶにはリスクが高い!優秀なFPと一緒に保険について考えていきませんか?
転勤には火災保険はもちろん様々な保険で手続きがあります。自分で保険を選んで行くにも、転勤をしたばかりでは仕事が忙しいことに加えて情報が多すぎて、なかなかしっかりとした保険を選ぶことは難しいものです。
そこで保険を一緒に考えてくれるFPと一緒に保険選びを進めていきませんか?
今なら無料でFPをご紹介!

●保険の見直しくん 無料相談窓口は〈こちら〉
●保険の見直しくん ケーススタディは〈こちら〉
●保険の見直しくんは〈こちら〉


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。