見出し画像

「1/365」

「1/365」

僕の何でもないような一日が
誰かにとっての大切な日で

その誰かのくだらない一日が
彼女にとっての特別な日だった

ねえ 慌ただしく時は流れるけれど
ふと立ち止まってみれば
いつも誰かの笑い声がする

あなたと出会ったあの日
皆で騒いだ夏の日

その一つ一つ全てが
忘れられない記念日

それぞれの今日が1/365

君のなんとなく過ごした一日が
家族にとっての大切な日で

彼の感じたつまらない一日が
僕にとっての特別な日だった

ねえ 目まぐるしく日々は移ろうけれど
ふと振り返ってみれば
いつも誰かの笑う顔がある

子供が生まれたあの日
家族で過ごした冬の日

その一つ一つ全てが
かけがえのない記念日

それぞれの昨日が1/365

嬉しいときには笑って
悲しいときには泣いて
苦しいときには悩んで
恋しいときにはときめいて

その一つ一つ全てが
僕らの日々を繋いでいく

あなたと出会ったあの日
皆で騒いだ夏の日

子供が生まれたあの日
家族で過ごした冬の日

その一つ一つ全てが
かけがえのない記念日

それぞれの昨日が
それぞれの今日が
それぞれの明日が

また一つとない1/365

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 written by Honoka Shizuku.
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

HONOKA SHIZUKU

紡ぐ赤い糸、誰かを救う言葉、自分を助ける言葉、私を勇気付ける言葉、あなたを愛する言葉、誰かは自分で私であなただから。 written by HONOKA SHIZUKU / Honoka Shizuku. / ほのか しずく / ホノカ シズク / 洸 雫 /

ポエムの森

掲載した詩をまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。