たとえば 君がほしいよ

僕のと似てる その手に触れたい
指先で撫でるように 手を重ねたい

細くてしなやかな 腕をつかんで
引き寄せて 強く抱きしめたい

白くて長い脚を滑り落ちるように
這うのは 僕の指と君の雫

濡れる瞳はもう 今甘く溶けて

Honoka Shizuku.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
紡ぐ赤い糸、誰かを救う言葉、自分を助ける言葉、私を勇気付ける言葉、あなたを愛する言葉、誰かは自分で私であなただから。 written by HONOKA SHIZUKU / Honoka Shizuku. / ほのか しずく / ホノカ シズク / 洸 雫 /
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録