見出し画像

最大の疑問。本屋イベントってどうやるんだろう??を解決したくて、腰痛気味ですが行きました、カミさんと。 痛てて・・・。

先週の土曜日に参加してきました!下北沢BOOKSHOP TRAVELLERへ。

このイベントに参加した理由は、自分が本屋を開業した際に、実際に本屋を経営されている方たちが屋内外のイベントを、どう企画~開催してるのか、知りたくて参加しました。今回の主役、もぐらmeetsさんはPR会社に勤務されており、その傍、本に関する企画を考えたり、イベントを開催されている方です。トーク内容としてはイベントを行うためのスケジュール、場所の選定から、告知手段・方法、登壇者、出展者へのアサイン等の一連の流れ、プレスリリースの作成~発信のフローなど詳しく解説していただきました。

司会のBOOKSHOP TRAVELLER店主の和氣正幸さんもテンポよくトークを進行していらっしゃいました。(司会慣れてます!うまい!)あと、気になってたことで、他のお客さんに「質問」していただいて助かったのが、登壇者への連絡・相談と金銭面のことでした。誰に聞いていいのか、聞けるか不安だったので教えていただいてよかったです(勇気がなくて手があげられなかった・・・)。ダメ元で聞いてみろ!ってことです、つまりは。なんだか一安心というかホッとしました(笑)。

結論として、イベントはとりあえず「やってみる」ということです。1人も来ない時もあったという話を聞いて勇気をいただきました(もぐらさん、すいません・・・)。とにかく動くしかないですもんね。背中を押してもらった気がします。それと、大分から来た方が「地方に呼ぶにはなかなか難しい」とおっしゃっていて、僕も大分出身ですので確かに大変だなと感じていました。今現在はまだ開業のためにすこしづつ動いている状態ですので情報収集中の身としては、トーク内容は全体的にに大変参考になりました。参加してよかった〜〜。イベントね・・・色々とアイデアはあるので少しづつ大枠から企画をまとめてみたいと思います。やるかやらないか、やる!ですね!

それと、帰りにカミさんと話をして、まずは東京にいる間に、一箱古本屋を出してみたいなと考えています。少し腰が引けていたのですが、出店してみます。屋台の本屋さんとかもいたなぁ、確か。さすがにそこまでは出来ないけど、ああ頭でっかちというか、頭の中ばっかで考えてて、体がついてきてなかった・・・反省。なので小さいところから実行してみます!

これはイベント帰りにお店で購入した本です。早川さんは本屋さんを辞めて今どうしてるんだろう??僕らの世代は、ジャックスのメンバーのイメージですが。なんか聞きたくなってきた。「時計を止めて」とか・・・。

お読みいただきありがとうございました。
もうすぐ春が来ます!でも台風2号が発生中!おいおい・・・。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
2

本屋 本と羊

東京都在住。来年中に本屋を福岡にて開業計画中。 https://hontohitsuji.wixsite.com/book

本と羊〜本屋を開きたいオヤジの無謀な挑戦〜

本屋開業までの記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。