星野源『アイデア』は「にこやかに中指を」がすごい

にこやかに中指を

紅白で星野源さんを見て、私も買ってしまった白いパーカー…笑

今日はコチラ。

星野源『アイデア』の感想

解釈とか、分析、考察?ともいえるのかな(考察は厳密に言うと違う)

はっ!?壁が動いた!!えっ!?お母さん!!壁ッウエッ…ゴホッゴホッ
(MVより)

皆さんご存知、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌です。
間奏のダンスは、三浦大知さん振り付け。(カッケー!)
MVは1本撮りを意識。スタジオを駆け巡る。
今までの星野源さんの作品のダイジェストみたいにもなってます。

私が好きなのは2番の歌詞です。
今日は、この辺を聴いて感じたことをメインにします。
ちょっとゴタゴタしてますので、ふわっと感覚で読んでください。

おはよう 真夜中
虚しさとのダンスフロアだ
笑顔の裏側の景色

1番は「おはよう世の中」ってふつうに朝目覚めた感じだけど
2番は「おはよう 真夜中」って
不安で夜目覚めちゃったのかな?と思いました。

さらに「笑顔の裏側の景色」って…
コワイコワイコワイ
何がって、心当たりありすぎて怖い。

だれもが共感しませんか?

私の詳細は割愛するけど、昼間や人前は笑ってるんです。
でも弱るときはとことん弱ってました。
寝れない夜は暗い部屋で体育座りしながら自問自答。
誰もお前を愛さない。

では、次。

独りで泣く声も
喉の下の叫び声も
すべては笑われる景色

この辺、ほんと星野源さんらしいですよね。

私は、この方が歌うから、この曲が好きなんだと思います。
本人が厳しい下積みやいじめ、大病を乗り越えてきたから、この歌詞に深みがあるんですよ。
簡単なことばで語ってしまうのも申し訳ないほど
誰にも見えないところで、辛いことを乗り越えてきたんだろうなと。

そして、その苦しみは自分しか分からない。
他人にとっては「なんだそんなことか」と笑われるような景色。

ほんとそれな。

自らの体験は拡大化・正当化して、他人の経験は矮小化したがるのが人間です。

きっと「独りで泣いて、喉の奥で叫んでいた」と伝えたとして

「へーそうなんだ」
「気づかなかった」
「本当は心配してたんだよ」

そんな反応がほとんどでしょう。
(※助けてほしいのに苦しみを伝えないで「察してよ!」と怒るのもどうかと思うよ。)

あーもう、モヤモヤするな。
どうにかならんのですか、と思ったところに、次です。

生きてただ生きていて
踏まれ潰れた花のように
にこやかに 中指を

初めて聞いたときは、ここに凝縮されたメッセージに興奮しましたね。

カッケー!
カッケーよ星野源さん!
もうありがとう!!
みたいなテンション。

だれだって、普通に生きてても、理不尽なことってたくさんある

これが「つづく日々の道の先をふさぐ影」であって
1番ではそれを「アイデア」で乗り切ろうと。
「それを小さな考え方次第で変えていこうぜ♪」って感じで明るくて好きなんだけど

2番はそれ(影)に向かって
中指立てるくらいの気持ちで生きて行けと。少し攻撃的になってます。
しかも「にこやかに」ですよ。はい2000Hit。
中指立てるだけじゃなくて、「にこやかに」という歌詞
どこから湧いてきたんですか素晴らしすぎます。

私はそっちの方が好きですね~
ほんとロックですねえ~(クイーンの映画に影響されすぎ)
安らかになんて眠るんじゃねえ、ロックンロール(あの方にも影響されすぎ)

それで一気にこの曲に惚れこんじゃうんです。

そいでそいで、そろそろ締めますね。

この曲は朝ドラで流れるものなので
朝聞いて、「よし、今日も頑張ろう」と思えるような
希望にあふれた、ワクワクした曲に仕上げたんだと考えられます。

公式サイトには、「10代の未来に向けた」「自分がワクワクできる曲」と。
確かにこの曲、気づいたら上半身が動いてる…
恐るべし星野源さんとプロ集団…

ちなみに私は、この曲を聴くと
間奏のダンスを手掛けた三浦大知さんのことも思い浮かびました。

三浦大知さんは、ハイレベルな歌とダンスをもつ「日本の宝」。
こどものころは「天才少年」と言われてましたが
実際は「努力の人」、というのは有名ですね。

この曲を聴くと、キラキラしたスポットライトの陰で努力する三浦大知さんの姿も思い浮かぶんです。
尊敬。ほんとに大好きです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteは雑記帳。好きにかいたり喋ったりします。 落書きだと流すなり、自分の中に留めるなり、楽しみ方は見る人の自由にお任せします。 フォローは基本お返ししますが、更新が多いので慎重にすることをオススメします。

ちくわ大明神
1

カミヤアキラの中の人

大学生のライター。 noteは雑記帳です。好きにかいたり喋ったり。 つぶやき多めなので、マガジンをご覧ください。 落書きだと流すなり、自分の中に留めるなり 楽しみ方は見る人の自由にお任せします。

テキスト記事まとめ

140字以上の記事だけ読みたい人向け。 つぶやきが多めなので、初見の方は こちらをご覧になるのがオススメです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。