見出し画像

おもしろそうな知育菓子をみつけた

面白そうなものを見つけたので、つくってみることにしました。


パッケージの後ろには、わかりやすい説明があります。


まずは、下の写真の、この部分をハサミで切り取ります。

ハサミを使うということは、思ったより年齢が上のこども向けかな?


次に、説明通りに粉と水を入れて、一通り準備は完成。

こどもには分かりやすい色の勉強になりますね。

ここからお待ちかね。

スポイトを使って粒ゼリーを作ります。

この工程が一番楽しい。

イクラだイクラだ。


できたイクラゼリーを型に並べます。

これも色を自分で選べるので楽しい。

ただ、意外と繊細な作業。難しくて、1時間くらいかかりました。

ほんとにこども向けなのか。

最後に、土台のグミの粉で満たして、ゼリーの水分部分をかけると固まります。

写真のは少しかけすぎです。ドロドロで取り出しにくくなります。


このまま1-2分待てば完成です。

かなり柔らかかったので、型から取り出すのが大変でした。

味はあまりしません。

レンチンしたお餅のようにベタベタして手にくっつく。中までは水が浸透してないので、粉っぽくてシャリシャリします。

作る過程を楽しむお菓子みたいですね。


以前、「コロリアージュ」という大人向けの繊細な塗り絵をしたことがあって

これを夢中でつくってるとき、思い出しました。

こういう作業に集中すると、息抜きになりますね。



おまけ

材料が残ってたので、追加で作りました。

粒ゼリーがなくなっても、土台となるグミの粉がたくさん余ったので、貝で使い切る。


お魚さんとお星さま+粉っぽい貝が追加されました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteは雑記帳。好きにかいたり喋ったりします。 落書きだと流すなり、自分の中に留めるなり、楽しみ方は見る人の自由にお任せします。 フォローは基本お返ししますが、更新が多いので慎重にすることをオススメします。

ちくわ大明神
3

カミヤアキラの中の人

大学生のライター。 noteは雑記帳です。好きにかいたり喋ったり。 つぶやき多めなので、マガジンをご覧ください。 落書きだと流すなり、自分の中に留めるなり 楽しみ方は見る人の自由にお任せします。

テキスト記事まとめ

140字以上の記事だけ読みたい人向け。 つぶやきが多めなので、初見の方は こちらをご覧になるのがオススメです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。