コンテンツになる覚悟はできていますか?、という話

プロのライターになって、若い頃は思ってもみなかった恐怖感をおぼえるようになりました。

その恐怖感とは「ひょっとして僕って、やっていることが面白いと思われているだけで、人格面で友情を持たれているわけではないんじゃないのか?」というものです。

えー、先に書いておきますと、これは「うつ」の人によくある錯覚で、一種の仲間はずれ感を持ちやすくなるんですよね。僕も一昨年からプチうつ状態に悩まされているので、それが原因だとは思うんです。第一、友達に失礼ですよね。友情のあり方を疑っているんですから。僕はそんなひどい人間ではないつもりです。

一方で、今の僕はコンテンツ・メイカーなんですね。若い頃と違うのはそこです。若者の頃は何者でもなく、ただ言うこと、考えていることが変な奴でした。するとその時点で友達になってくれた人は、そういうところが面白いと思って付き合ってくれてる可能性が高い。それは、人格に対する評価と言ってもいいでしょう。

この続きをみるには

この続き:1,974文字
記事を購入する

コンテンツになる覚悟はできていますか?、という話

オラシオ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリーランスのため、みなさまのサポートは取材や執筆活動の貴重な経費とさせていただいております。また、サポートいただくとものすごく励みになります。最高のエネルギーです。よろしくお願いします。

ありがとうございます!SNSでシェアしていただけるとさらに嬉しいです!
17

オラシオ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。