ふたりと、四人

私と彼女が、もし違う時に出会っていたら。

今の彼女と付き合って、もう20年以上になります。一緒に住みはじめてからも間違いなく7~8年は経っているでしょう。

私たちは同い年で、今42歳(私は早生まれなので正確には41歳)ですから、出会った時はまだようやく10代が終わろうとしている頃。青春時代の真っ只中だったということになります。

10代の思春期の男女の成長も目まぐるしいものがありますが、やはり学生から社会人になり、やがて中年に至るまでの内面の変化ってすごいと思います。親に育てられていた人たちが、自分で仕事を見つけて、働いて自分でお金を稼いで、今度は自分で子どもを育てるくらいになるわけですから。

私と彼女は結婚していないですし、子どももいませんが、やはりお互い出会った時とは全然違う人間と言っていいくらい変わったと思います。

正直言って、付き合い始めた頃のこととか、当時の自分たちがドキドキしていたエピソードとかほとんど思い出すこともなくなってきているのですが、間違いなく言えるのは「あの時の自分」って今の自分とはほぼ完全に別人だったということです。特に人格的に。

「僕たち、なんで付き合ったんだろうね」みたいな話を彼女とすることがよくあります。いくつか「こういうところが良かったのかな」というのが挙がりますが、それは何となく説明のつきやすい「こういう理由なのかなあ」というのを再確認しているだけで、ほんとうにその理由なのかどうかもわかりません。ただ、これだけは言えます。

今の彼女が当時の私を好きになることはないだろうし、今の私が当時の彼女を好きになることもないだろう。
高校時代とか社会人とか、別の時に出会っていても、付き合ってなかっただろう。

お互い全く別の地方に生まれ、さらに全く別の地方の大学で偶然出会ったふたりの人間が、お互いにゆっくりと変わりながら、自分の人生を懸命に生きつつたどり着いた「今」。そのスタート地点と到達地点にいるのは、同じ「ふたり」なんですが、その内面は違う人間に代わっていますからそれぞれふたりずつ、計四人いるようなものです。

私も彼女も「今が一番いい」といつも考えているので、過去を振り返ることがほとんどありません。だから、きっと今の方が「昔よりましな人間」になれているとは思っているのですが、だからと言って、あの時出会うんじゃなくて最近出会ったら「もっとましな恋愛」をしているのかというとそうではないでしょう。ましな人間同士だからましな恋愛をするって、そういうものじゃないですよね、恋愛は。

また、今の私が当時の「外見は優しくて落ち着いてそうに見えるけど内面は毒舌でかなりめんどくさいちゃん」な彼女を好きになるかと言うと、これも怪しいです。そもそも、なんで好きになったのか、今ではもうわからない(笑)

あの時通じ合った「何か」がずっと変わらないから今もこうやって付き合い続けているのか、それとも寄り添いつつ長い時間をかけて全く違う人間に変わったから付き合い続けているのか。その解答は出ないままですが、同じふたりの人間なのに、まるで四人いるみたいな感じがするって、不思議な感じです。

いずれにしても、たぶん「あの時出会うのでなかったら」お付き合いが成立していなかったのはほぼ確実なので、毎日その運命の偶然に感謝しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリーランスのため、みなさまのサポートは取材や執筆活動の貴重な経費とさせていただいております。また、サポートいただくとものすごく励みになります。最高のエネルギーです。よろしくお願いします。

ありがとうございます!SNSでシェアしていただけるとさらに嬉しいです!
7

オラシオ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。