仕事に生きる女性もいるという当たり前の事実 「アンナチュラル」初回感想

石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」初回(1/12放送)、相方が観ていたので私も仕事しつつ、ながら見してました。

石原さんはかつての「つけくちびる」をやめてから、画面に映ってても「このお姉さん、誰だっけ」って思うことがあるんですが、今回はちゃんと認識できました。

初回の最後のほうで、石原さん扮する法解剖医の主人公が、緊急の仕事のために婚約者とその両親との会食をドタキャンしてしまうという展開がありました。

するとその婚約者は「そういう仕事だってわかってるけど、(親と会う)今日くらいはこちらに合わせて欲しかった」みたいなことを言って主人公をなじり、どうやらそのまま別れるのかな・・・みたいな感じで終わりました。

その婚約者のセリフを聴いた時、私と相方は同時に「甘いなー、覚悟が足りねえ」と口にしたのでした。

まあ、すっぽかされたんだから別に怒るくらいはいいと思うのですが、結局彼女がそういう職業であるという事実は変わらないじゃないですか。そこで「両親を待たせたなんて・・・」とか言ってる男って、お前どっちが大事なんだよという話です。

ここから先は100円で読めます♪

この続きをみるには

この続き:1,739文字

仕事に生きる女性もいるという当たり前の事実 「アンナチュラル」初回感想

オラシオ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリーランスのため、みなさまのサポートは取材や執筆活動の貴重な経費とさせていただいております。また、サポートいただくとものすごく励みになります。最高のエネルギーです。よろしくお願いします。

ありがとうございます!SNSでシェアしていただけるとさらに嬉しいです!
123

オラシオ

この恋愛観、そんなに変わってます?

大学時代に出会った彼女と結婚もせず付き合って早や約四半世紀。初恋からそのまま超ロングラン恋愛に突入した私の恋愛観は相当変わっていると言われます。そんな私の恋愛についてのコラムを集めたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。