絶対に守ってくれる人はいる。ヤンキーに呼び出された中学時代に感じたこと

20代の頃は音楽からイラストまで駆け抜けるような10年間で、後ろを振り返ることなんて全然なかった気がする。毎日が目まぐるしく楽しかった。
記憶がなくなるまで家でお酒飲んで、二日酔いでも平気で仕事してたな〜なんて思いながら、31歳になった今は缶ビール1本で酔えるようになりました。

子供が生まれてから、子供の将来を考えると同時に自分の子供の頃を思い出したりする。そんな僕の子供の頃、少ない記憶の中でひとつ、忘れられない出来事があります。衝撃的だった。

子供の頃と言っても中学3年生なので、もう半分ぐらい大人みたいな時期ではあるけど、僕は学校でちょっとしたイジメにあっていた。
小学校3年から仲良かった友達が中3になって、部活を引退した後に学年のヤンキーと言われる集団に入った。なんで今更。みたいな時期でもあったけど、3年間の部活が終わって箍(たが)が緩んだのかもしれない。そんな友達が入った集団からイジメを受けていた。

夏に野球部を引退してから、突然イジメの標的にされ、毎日嫌がらせをされたり、聞こえるように陰口を言われることが多かった。そんな日々が続き、ある日、突然携帯に電話がかかってきて、近くの公園の立体駐車場の奥の方に呼び出された。イヤな予感はしてたが、行ってみると友達と10人ほどのヤンキーが。

僕とその友達は3年間ずっと野球部。毎日キャッチボールのパートナーになってたぐらい毎日一緒にいた。けど、それは僕が強引にパートナーにしていたらしい。
本当は一緒にいたくなかったけど、僕が断れなくしていたらしい。そんなことを言ってきた後に、その友達は僕の顔に殴りかかってきた。

もともと気弱で心優しい友達だったので、本意気のパンチではなかった気がした。ギリギリで避けて、その後も全部避けれるぐらいの力加減に感じた。たぶん、やらされてるんじゃないかな。
そんなことを思ってるうちに別の友達がやってきて、その友達がまた別のヤンキーに蹴られていた。僕は恐怖と混乱とで冷静になれず、やり返すこともなくその場から逃げるようにして去った。友達は追ってくることもなく、ただただ立ち尽くしていた。

チクる。中学生にとってこの言葉の臆病さは尋常じゃなかった。ご法度そのもの。でも、この状況は良くないと思い、自分がチクったということをわからないように、公衆電話から学校に電話して、その場を通りかかった近所のおじさんのフリをして、一部始終を話した。

翌日、先生に呼び出され、他の友達も被害にあったことを聞いた。やっぱり友達はやらされていたとのこと。ヤンキー漫画に憧れて1対1の勝負『タイマン』をけしかけられたらしい。その日、そのヤンキーたちは誰一人登校してなかった。僕はそのヤンキーたちがいないことにホッとしながらも、不思議に思っていた。

2時間目の休み時間にトイレに行くと、僕が呼び出されたヤンキー集団ではない別のヤンキー集団がいた。
僕の学年にはヤンキー集団が2つあり、ひとつは呼び出された集団。もうひとつは僕が小学校の時に仲良かった友達集団がこぞってヤンキーになった集団だった。
学校にはあまり来ず、先生には歯向かうし、学校内でよくタバコも吸っていた。けど、僕は仲良かったから、会えば気さくに話してくれるヤンキーたち。

そんな友達ヤンキー集団の顔を見ると、みんなケガしたり腫れていたり。『またどっかでケンカしてきたんか〜』って呆れてたら、一人が「お前の分、やり返してきたから」と一言。

どこからか聞きつけて、敵討ちとして僕を呼び出したヤンキー集団をボコボコにしてくれたらしい。ろくでなしブルースやんって心の中で思いながらも、すごい嬉しかった。ヤンキーであるとか、ないとか関係なく友達は友達なんや...って思ってすごい嬉しかった。

僕の中でイジメを受けるのはすごくツラいし、ほんまに死のうと思ったこともあった。けど、絶対に守ってくれる人はいるってことに気づかされた。これ以降、イジメられることはなくなって、学校が楽しくなっていった。
今となってはイジメもケンカもヤンキーもタバコもボコボコもなにひとつ良いことないのはわかるけど、あの事件があったおかげで、味方は必ずどこかにいるってことを身を以て感じたことが、今となってもすごい心強く入れる。

今の自分が支えられてる大きな出来事です。

僕を呼び出した友達は、それ以降すぐにヤンキー集団から抜けたけど、僕に対してすごい気まずい雰囲気でずっと和解できなかったけど、卒業式で写真だけ撮ったことを覚えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

やった〜〜〜〜!
59

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント3件

どこかで誰かが見ていてくれる、そう思えることってすごく勇気になると思います。じんわり響きました。スキ押せました!書いていただき、ありがとうございます!
いいなぁ、自分は誰からも助けてもらえませんでした。
はじめまして。私もいじめられていた側だったので気持ちが痛いほどわかります。何十億人いる世の中で、たった一人でも味方がいてくれるということ程心強い事はないと思います(*^^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。