自分のコラムと好きなコラム


コラム書きました

ライフプランnaviさんで、我が家のライフプランについてコラムを書かせていただきました。さいきん少しずつ増えつつあるコラムのお仕事。文章書くの好きなのでワクワクしながら書いています。

今回の『もし、僕がお亡くなりになったら……?』というコラムでは、結婚して、子どもができたタイミングで保険屋さんに行き、そこで言われた衝撃的な一言がキッカケで子どもとの将来をしっかり考えるようになったという話です。
まだ結婚していない方も、子どもがいない方にも読んでもらいたい内容なので、ぜひぜひ読んでみてくださいね。


コラムの原点

自分のコラムはいつも編集さんから『やわらかい文章で読みやすいです』と言ってもらえることが多くて、それは理想の形なので嬉しいです。
けど、そこに説得力とかメッセージ性の強さとかあるのかなと心配になることがあります。また読みたくなるような文章を書けてるのかな。って。

ぼくの理想の文章はタレント伊集院光さんのコラム。

ゆるい中にしっかり起承転結があって、伊集院さんの日常がテーマになってるのに、その生活を覗いてるかのような気持ちでやわらかく読める。
TBSの深夜ラジオ『深夜の馬鹿力』を聴いてから、伊集院さんの文章を読むようになったこともあり、ラジオとは違った感じでエピソードが読めるのは嬉しい。

ラジオでは細かい描写や例え話、時折大幅に脱線したり。それがまた面白いんですけど、それをそぎ落としてスタイリッシュにまとめられた文書がまた秀逸で心地よいんですよね。

伊集院さんは元々落語家(三遊亭圓楽さんの弟子だった)ということもあり、話の組み立て方がうまくてラジオでも文章でも最後のオチまで気になってしまう。発信するものの理想の形だと思っています。
あまりにもその力を身に付けたくて3年ぐらい前は常に落語を聞いてました。

で、伊集院さんのラジオは感心することが多く、これを誰かに共有したい!と思って以前に友達に勧めたことがあるんです。
これはすごい!絶対に面白いから生で聴いてくれ!って。
すると友達は深夜1時まで起きて拝聴してくれたんですけど、その日は2時間ほぼド下ネタの回で、『なにこのラジオ』って言われてしまいました。

たまにあるんです、下ネタまみれの回(よくある)。いつも聴いてるとそういうメリハリもあってこそ良いんですけどね。けどけど、もうそれ以降だれにも勧めてません。

(でも、すっごい面白いのでぜひラジオも聴いてみてくださいね)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

よかったらまた読んでくださいね!
20

吉本ユータヌキ

子どもの観察マンガやイラストを描いています

日記

コメント1件

コラム。すごく今や興味を持っているんです。
自分で書いて楽しいものは、人が読んでもたのしいかなぁーっ?って。伊集院さんはラジオで顔見えなくても面白い。糸井重里さんも実は大の落語好きで、だから文の成り立ちとオチガある。お勉強になりました♪ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。