kazuma

最近短歌好きです。 「21歳ならギリギリ大丈夫だよ」 と言ってもらえたので今はライ麦畑読んでます。
  • 短歌をもっと深く読みたい! ということで、一つの短歌に対する自分の気持ちなんかをつらつら書いています。

ゴールデン街と五千円

ゴールデン街に行った。 「毎回行く店」はなく、いつもぶらぶらして適当にお店に入る。 この...

ビニールの城 唐十郎

腹話術師の朝顔は相棒である人形の夕顔を探している。朝顔に恋をしてしまったビニ本のモデル・...

FROM歯医者TOマザー

上京して初めて歯医者に行ってきた。 東京という世界にストレスを感じてるのか、歯磨きしても...

私の消滅

中村文則さんの小説は自分の好みじゃない。 はずなのに、本屋で目に入れば、つい買ってしまう...

ある日種は放り出される。 キョロキョロ周りを見渡すもバカでかい空間に圧倒されてしまうばか...

ある少年

少年は、少年といっても18歳くらいの奴で青年ともいっていいかもしれないが、そいつは小さな街...