matsumotoshi

うつ病の友人に会いに行ってきました。なんとなくなのですが 今 会わないと というような感覚的なものに誘われました。彼女がうつ病になった原因は“仕事”です。正確にいうと“職場の人間関係”とのことです。ブラック企業というのが世の中にはたくさんありますが ブラックな人間関係企業も含めたら むしろまともな企業というのはどれほどあるのでしょう。

人を病に追い込む人間関係というのは。
うつ病になるほうにも原因があるという意見もあるのだと思います。いじめの議論と同じような感じです。わからない人にはわからないですし 理解する努力をする というのも何か違う気もします。人としての生き方は様々ですし その上でそれぞれが学んだり体験したものが基礎にあるので 別の世界を生きた人が互いに理解し合うことはとても難しいと思います。ただ それでも共存しなければいけない。共存していくために 互いができることをしていくことは必要です。

うつ病の彼女は 猫カフェに行きたいというので ちょっと町外れ… といっても車で30分ほどなのでかなり町外れなのですが 静かそうな猫カフェまで行ってきました。ちょうど誰も他のお客さんもいなくて ひろびろゆったり。ひろびろゆったり過ぎて 猫がみんな寝ているという。

部屋の中に入ったら起きるかなと思ったのですが なかなか起きないものですね。つっついても起きないので リアル猫つむつむをして遊んだりしていたのですが 人の気配を感じたのか 奥のほうから活発な子たちが数匹でてきました。

うつ病の彼女は 家にいてもあまり癒されないそうで なるべく外に出て落ち着く環境に身を置くことが治療に良いそうです。なので 猫カフェのような場所で ゆっくりと時間を過ごすといいのだとか。たっぷり2時間ほどのんびりと過ごせたようでよかったです。自分はほとんど一緒に猫と寝ていました。写真 撮るの忘れていたのでスマホで撮った数枚ですけども その中の一枚です。やっぱり寝ています。

そのあとは少し周辺を散歩したり 食べ歩きしたり。少し春めいて暖かくなってきた松本を目的もなくうろうろしていました。松本には実家があるのですが 結局立ち寄らずに終わってしまいました。

長野県は一度本腰入れて滞在制作したい場所です。あと何回か足を運んで 構想を練りたいと思います。

そして このあと 長野市へ向かって電車にのります。松本→長野は各駅停車で1時間20分ほどです。思えば電車で長野まで行くのは初めてだったので 日が暮れていく山に囲まれた風景と のんびりとした電車の動きが心地よく。長野に着く頃にはすっかり真っ暗になっていましたが 山間部を走ったり 少し高いところを走ったり いい場所がたくさんあるなぁなんて思いながら 気づけば長野駅です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

紙とインク代に使わせていただきます。

:)
3

½&½

メモ帳 保管箱

メモのようにSNSに書いたものを とっておく場所です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。