「努力が報われる社会」を実現するための大学改革

上野千鶴子氏の祝辞を聴いて、思ったことをつらつらと書いた記事が慶應丸の内シティキャンパスのHPにアップされました。よろしければ読んでみてください。

「努力が報われる社会」を実現するための大学改革

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

38歳大学生、明日はきっとミスキャンパス

36歳で大学に入学。まわりの学生には19歳と偽り、大学生活を送る。社会科学専攻。38歳の目には大学はどのように見えるのか?最近の大学生は?日々感じたことなどを書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。