見出し画像

「働くのが怖い」というブロック

明日はバイトの面接です。面接の前になって「いやああああ働きたくないいいいい」って気持ちになって(笑)(このバイトが嫌、というのではなく、働くことそのものが怖い)心のうちが嵐でしたが、やっと落ち着いてきました。

 それと同時に、自分の心を観察することができました。「働きたくないい」って、顕在意識では言ってる私ですが、心の中では「仕事いろんな種類のをやってみたいな」という潜在意識も抱えているな、とわかりました。でも、なんだか、働くことに「怖い」ってブロックがあるのですよね(笑)

 たぶん、理由としては、体力があまりないゆえ、外に出て、生活ペース狂うのが嫌、とか、自分のものを書く時間が削られる、とか、いくつでも「嫌な訳」を見つけられるんだと思います。でも、それを裏返せば、メリットも見つかるんですよね。

 週数日といえども、朝から外に行くので、生活リズムが整うとか、ものを書くうえでの社会勉強になる、とか、何よりお金が入る!(貯金に回します)一体自分のこの「働くことが嫌・怖い」ブロックはどこから来ているんだろうなって思います。(大学生のころからそうだったので、大学生のときは、ボランティアしか経験してないし、喫茶店のバイトはできなさすぎてすぐ首になった)

 「いろんなバイトを経験すると、履歴書がとんでもなく長くなって悪印象」になるのが怖い、っていうのもあって、でもそれって「社会常識から外れるのはけしからん」という「〇〇すべきでない」という自罰思考?みたいだな、それって変だよな、とも考えました。

 あー、本当に、たかがバイトで、ここまで思い悩む自分が面倒くさいです。でも、ちゃんと落ち着いてきたので、明日はがんばってきたいです!   

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも温かい応援をありがとうございます。記事がお気に召したらサポートいただけますと大変嬉しいです。いただいたサポ―トは作品集の自費出版費用として使わせていただきます。ここnoteや文学フリマで作品集は販売いたします。よろしくお願いいたします!

note最高!
101

上田聡子(ほしちか)

小説・エッセイを書いてます。日々のささいなことに光をあてて、温度のある言葉をつづりたい。Amazonkindleで掌編集「言の葉の四季」発売中です。https://goo.gl/EDhBTs  連絡先:satoko_nagai_0328@yahoo.co.jp

green days

ほしちかのエッセイを集めたマガジンです。
1つ のマガジンに含まれています

コメント12件

面接頑張ってね!😊
uniさん ありがとうございます!
面接お疲れ様です!この記事とても共感です。私もそろそろ働きたいんですが、怖くて(笑)嫌だった事が思い込みになってるんでしょうね。hoshichikaさんのブロックも外れますように…!勇気もらえました^ ^
koalaさん ありがとうございます!新しいお仕事怖いですよね~(笑)勇気でたなら良かったです!お互いゆるゆるがんばりましょ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。