見出し画像

おぼんよ。

ハァ。ハァ。こんばんは。

寝る暇ないとか食べる暇ないとか、そういうんじゃないけど、最近なーんかずっと心がハラハラしています。なんか気持ちが忙しい。

寝ながら食べながらも心がずっとふるふるしているというかなんというか。心臓がゼリーみたい。こわれもの注意です。


この間、田舎に帰りました。目的は、ばあちゃん(今年90)のお見舞いとちょっと夏やすみ。

ばあちゃんは(自宅で転んで怪我をしてしまって、最初母から電話がきたときは怖くて大泣きしたけど)、お見舞いにいったら意外と元気でほっとしました。「ご飯がおいしゅうない」やら「はよライスカレーが食べたい」やらずっと病院食に文句を言ってました。

子どものころ、ばあちゃんの畑からよく昔の古いお金が出てきていて、それが宝探しみたいで畑の手伝いをするのが楽しかった。

それをふと思い出してばあちゃんに言ったら、あの土はどこどこからもらってきた土なんよ、と初めて畑の土の出所が分かったりした。土を動かすにもお坊さんのお許しが必要らしくて、当時はお祓いにも行ったらしい。 (お祓い、で合ってるのかな)

わたしは畑をつくるのに神さまとか仏さんにお願いが必要だとか、そういうものにはまったく無知で考えが及ばない人間だから、ばあちゃんはばあちゃんの守ってきたもの、信じてきたものがたくさんあるんだろうなあって、18まで一緒の家で暮らしてきたのに、すごく新鮮で不思議な気持ちになりました。ちょっと驚いた。

ばあちゃんが畑をつくらなくなってから家の庭は数年無法地帯になっていましたが、このたび父がYouTubeで畑づくりを学び、家庭菜園に勤しんでおりました。

仕事を引退したわけじゃないけど、一時期よりは楽になったみたい。「きゅうりとトマトがよくなってるよ」と母。

画像1

(父が育てた野菜、父撮影)

父が作ったきゅうりに母がたたききゅうりのように味付けしたものを、バリバリバリバリ食べてたらあっちゅうまに気分が回復した。メイちゃんがお母さんに自分が育てたトウモコロシを持っていこうとした気持ち、なんか分かるなあ(身近な人間が作った野菜っておいしいから、知り合いが多い人はそれだけ世の中にうまい野菜が増えるのかな?)。


うーむ、なんか久しぶりでnoteを書くのがぎこちないです。久しぶりに会った恋人に話すような気持ち。ロマンスかっ。

最近ハラハラしてるんですって気持ちと、田舎に帰ったという日記と、本当はもっと喋りたいことまだいっぱいあるけど、ちょっと話すと何から何まで口が滑ってしまいそう。ブログってこわいよ。ぽろっとひとりごとのつもりで全国区やもん。(自意識すごい)

これだけは言いたい近況として、日曜ドラマ「あなたの番です」にすっっっっっっごくハマっています。唯一のオアシス。

身近で観てる人がいなくて、この間美容院で美容師さんが観てるって言ったのがあまりにうれしかったので、カット中ずっっっっっとその話をしてました。二度と手元の雑誌を開かなかった。

ああ、黒幕だれなんだろう。最近のハラハラはもしかしてあな番のせいでもあるのかな・・・


明日も東京はあんまり天気がよくないみたい。




〜おまけ〜

お盆休み、自宅でのDVD鑑賞のお供には、こちらのおせんべいがおすすめです。

画像2

(ファミマでアホほど買う奴)

3口目くらいからがおいしい。わたしですら米の甘みを感じる。綾鷹CMで味見する匠たちが食べたら旨味感じすぎて大変なことになるんじゃないか。


それでは!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(^_-)
23

チャン・ワタシ

27歳、星です。完全にただのブログ化しています。鍛高譚のリズム感には昔から一目置いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。