ほとりび__2_

【20190805-0809】 #ほとりびの週報

新しくお問い合わせいただいた企業の方とのやり取り、パートナー募集に応募してくれたみなさんとの会話の中で、「あ、この辺の言語化、情報発信が足りてないな」と、次にやるべきことが見えてきた1週間でした。

事業の現在地(実力含む)と外からの期待値、これから目指すこと。3点のバランスをとっていくのがPublic Relationsの第一歩だと思っているので、夏の間にもう少し、歩みを進めておこうと思います。

◆7月の月報はこちら

-----

TOPICS

▼8/6:「夏の広報セミナー」告知をはじめました

以前公開してご好評いただいた「もったいない広報素材リスト」の応用編として、“夏期講習”を企画しました。夏休み真っ只中の人が多いかな……? と不安もよぎりましたが、半分ほど埋まっていてほっとしております。

夏のあいだに自社の広報素材を整理し、秋以降、企業活動が活発化するのにそなえませんか?

このリストは、あくまでも「素材」集めのためのもの。

集めた素材は、企業として目指す在り方や達成したいゴールを踏まえたうえで、コンテンツとして編集し、活用していく必要があります。そう。コンテンツは「作って終わり」ではありません。

もっというと、作ったコンテンツをたった一度きり公開しただけでは何も起きません。コンテンツ化した情報は、適切な形で「活用」し倒さなければ意味がないのです。 


▼8/5-9:パートナー募集、続々ご連絡いただいています

7月よりはじめたパートナー募集、ありがたいことに、ご連絡いただいている方が15名を超えました。順次、面談も進めております。

やはり編集者・ライターの方が多いです。ただ、単純に「書ける人」を集めたいわけではないので、「中小企業」「PR/広報」「Web制作」「デザイン」「ディレクション」「校正・校閲」「SEOコンサル」「マーケティング」など、ひとつでも気になるものがあれば募集ページをのぞいてみてください。

中には「自分のできることを活かして、こういう風に協業ができる」と、わたしが想定していなかった職種、独自の仕事をされている方からご提案いただくケースもありました。

目指しているのは「“もったいない会社”を、なくす」こと。「それなら自分はこれで手助けできるよ!」と声をかけていただけるのが、いちばんうれしいです。

いまはどうしても、直近半年以内の「見えている仕事」を優先として面談を進めています。必ずしも全員とご一緒できるわけではないのが心苦しいですが、いますぐではなくとも、いずれ機会がおとずれるかもしれません。

よろしければ、上記の募集ページをご覧いただいたうえ、お声がけください。


▼8/5-9:取材以外のすべてのやり取りがオンラインに

取材が数件あった以外、先週はすべてのコミュニケーションがオンライン(zoom)で完結。

もともと、メンバーであるアシスタントさん2人との月イチ定例はオンライン。あとパートナー募集の最初の面談もオンラインでお願いしました。

最近は、お問い合わせ以後、最初の商談もオンラインでご案内しています。

クライアントとの定例MTGは、これまでできる限り会いにいっていましたが、今後は見直すかもしれません。

移動時間がないぶん、1日の業務密度が濃くなるので仕事の仕方も変えていけそうです。


代表のつぶやき

大島悠のTwitterより、考えてること、予告めいたことのメモ。


-----

今週もがんばります。


合同会社ほとりび
当社はカイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナーです。編集の技術をいかして中小企業、ベンチャー、スモールビジネスを営むみなさまに伴走し、PR/広報活動の支援をしています。
https://hotori-bi.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ほとりび

カイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナー「合同会社ほとりび」公式note。日々のできごとやイベント情報などをお届けします。 https://hotori-bi.com

日々の、ほとりび。 #週報(2019.7- )

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。