見出し画像

【採用メッセージ】 住を自由に

" 住 " の世界が、時代から取り残されていないか

衣食住で見ると、zozoを代表格に10年前では難しいとされたネットで衣服を買うのがあたりまえの世界がやってきた。Uber eatsのように食事も我々のライフスタイルに合わせて便利な世界になった。一方で住まいはレガシーな業界のままだ。物件確認はFAX、契約は対面で紙の契約書に何度も印鑑を捺す世界。働き方も生き方も「多様性」が大事な時代の中でどんどん画一的な間取りに、画一的な家具が並んだ住居になってはいないか。たしかにDIYのような自分たちらしい住まいを作る流れはあるが、不動産業界はほとんど変わっていない。変わらぬままだ。もっと私たちらしい住み方がデザインされ、選べるようになるべきではないか。


働く場としても、不動産業界はアップデートが必要だ

不動産業界で働くと言ったらどんなイメージを持つだろうか。言っちゃなんだか、憧れの業界という印象はない。女性やWebエンジニアは特にその印象を持っている気がする。私たちにとってきわめて身近な「住」という領域であるにも関わらずだ。どこに住むかを考えるときはワクワクするのに、不動産業界で働くことにワクワク感を持つ人が少ないこの問題。住の世界が時代から取り残されている要因の1つはここにあると思う。働く場としてもアップデートが必要なのではないか。


不動産tech企業が “ 住 ” をアップデートする

不動産techと呼ばれるスタートアップ企業が立ち上がってきた。カスタマーの不を解消しようとする企業、業界の業務効率化を実現しようとする企業など切り口は様々。これら企業のWebサービスによって恐らく3年~5年で業界はアップデートされ変わる。ハウスマートも“住”をもっと良くしようとする企業の1つであり、圧倒的に支持されるサービスを創っていきたいと社員一丸に挑んでいる。あなたのアイデアが“住”を変革させるかもしれない。そして、ハウスマートはあなたの力がほしい。

ハウスマートは不動産価値の見える化から始まる。

不動産はなんというか、小難しくとっつきにくい。ローンだとか金融だとか言われると思考が止まりそうだし、宅建業法といった法律までからむ領域だ。ゆえにカスタマーと業者との間には情報の非対称性が大きくなりやすく、カスタマーの不利益が生じやすい。ハウスマートはAIによる不動産(中古マンション)価値の見える化をサービスに落とし込み、カウルというそのサービスは現在高い評価を頂いている。しかしこれで業界のアップデートしたとは到底言えないし、やっと1歩2歩前に進んだ程度。どのような“住”でありたいかを日々語りあい、どうサービスに落とし込むべきかを議論している。ハウスマートのコアはAIではなく、ミッションに掲げる「住を自由に」を実現しようとする社員の想いだ。

転職を考えているアナタへ

ハウスマートで得られるのは、事業やプロダクト作りの当事者になれる経験
不動産業界にいて違和感を感じている人、プロダクトを作っているがメガベンチャーゆえに裁量が小さく歯車の1つになっていると感じている人、そういう人をハウスマートは求めます。世の中に「あっ!!」と言わせる事業やプロダクトを作りませんか?1つ1つの選択によって業界を変えることもできるし、会社が傾くことすらあり得るドキドキハラハラの中で、仲間と語り合い、切磋琢磨しながらサービスを作り、世に広めていく経験の場をハウスマートは用意しています。挑戦しようとする強い意志、豊かな想像力、今まで培ってきたその才能をハウスマートで存分に発揮してください。ハウスマートはアナタを活かします。


人事責任者としての想い

カスタマーに選ばれ、喜ばれているサービスを提供しているのに事業を伸ばせていない。そういう企業を何社も見てきた。組織が疲弊し、マネージャー陣はメンバーのケアに追われ、組織再編成や人事異動も日常茶飯事。人事組織を採用組織にしがちのスタートアップ企業はその傾向が強く、組織課題が後手になりがち。採用よりも組織作りに強みを持っている私を30人という規模のハウスマートが人事責任者として招いたことに企業の特色が表れているし、強い使命感を感じている。「“ 人事 ”がビジネスの成長を止めるな!」を合言葉に、事業の成長と社員の市場価値にコミットしながら強い組織を創っていく。面接の際、今考えているアナタのありたい姿をぶつけてほしい。ハウスマートでどう実現するか一緒に考え、そしてアナタの才能がどうハウスマートで活きるのか、どういうキャリアを用意できるのか必ず示します。

挑戦しようとする強い意志、豊かな想像力、今まで培ってきたその才能をハウスマートで存分に発揮してください。ハウスマートはアナタを活かします。

人事責任者 細川瑛司

「住を自由に」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

Housmart(ハウスマート)

2014年9月に株式会社Housmart設立。「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の 概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

Housmart Dream & Challenge

不動産テック「Housmart(ハウスマート)」の事業やビジョンを紹介します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。