見出し画像

必要十分な買い物をしよう

今週、ムダ遣いしましたか?

前回、株投資のお話をしましたが、基本的にお金というのは収入を増やすより支出を減らすほうが簡単です

一瞬でお金を使うというのは簡単ですが、一瞬でお金を稼ぐのは難しいです。さらに、どれだけ高級品を買っても、人はその環境に慣れます。慣れが続くせいで、どんどん支出が大きくなっていくわけです。

もちろん、理由があって高いものを買うことを否定はしません。
料理が上手くなりたいから、良い包丁を買う。
音楽で生計を立てたいから、高いギターを買う。
プログラミングをやるために、Macを買う。

どれも自己投資であって、良いお金の使い方だと思います。ただ今回お話ししたいのは、そういたお金の使い方に対して、別の方法を提案するという内容になります。

ギリギリ満たす範囲のモノを買いましょう

何かやりたいことがあって買い物をするき、自分の要求を満たすものであれば、とにかく安いモノのほうがいい。というのが私の考えです。

例えば、プログラミングを始めるときの、「せっかくだったらMacを買おう」。料理を始めるときの「せっかくだから高い調理器具を買おう」。携帯を買うときの「せっかくだからiPhoneを買おう」。

「せっかくだから」「今後必要になるかもしれないから」。こういった動機で高いものを買うというのは、皆さん経験あると思います。でも、PCや携帯などのハイエンドモデルを買うというのは、金銭的に大きく負担になるわけで、家計を圧迫する要因になります。

そこで、そういった金銭的な問題を避けるために、安くて必要十分なものを買おうよ!というのが今回の提案です。

もし、今後さらに機能の良いモノが必要になったら、また買えばよいのです。その時には、さらに性能の良いモノが安価で出ているのでしょう。

時代の流れとともに、製品は安くなり、進化していきます。今高いものを買っても、その価値はほぼ確実に落ちます。価値が不変なのは金だけです。現状最高ランクのモノが、5年後には時代遅れというのはここ数年でたくさん見てきたでしょう。

もし、見栄のために高級品を買うのであれば、止めたほうがいいでしょう。その買い物はあなたをほとんど幸福にしてくれません。そもそも、他人はあなたにそれほど興味がないので、時間がたてばすぐにその高級品に触れなくなるでしょう。

今回は「必要十分な買い物をしよう」というお話をしました。自己投資だからといって、高級品を使う理由はありません。別に安物で良いのです。破産を避けつつ、自己実現に向かって突き進んでください。

次回あたりに、安物でも愛着がわく方法についてお話ししようかと思いますので、お楽しみに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!明日も頑張ります!よければフォローもお願いします。
3

ほざく

「日常の解像度を上げる」をテーマに日々記事を書いてます。年50~100冊ペースで読書し、その中から使えそうな知識をお伝えします。【ジャンル:科学 心理学など ←マガジン毎にまとめてあります】 プロフィール:大学院卒 25才 機械系エンジニア

不幸にならないための【お金の知識】

誰でもわかるようにお金の教養を教えます。 避けては通れないからこそ、優しく学びたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。