【連載】ココロとカラダを繋げる ボディコンシャストレーニング 03 「ロルフィング®︎で重力と仲良くなる!」

この記事は有料です。

巷に溢れる様々なトレーニング理論。それぞれに新しい知見やグッズ、時には有名選手のお薦めもあり、どれも魅力的ですよね。だけど本当に大事なことはトレーニングを行うあなた自身。誰かが「正しい」と言われる方法や理論を「正しく」実践しようと思うあまり、自分のココロやカラダがどう感じているかを忘れていませんか?

この連載ではトレーナーでありロルファー™️である大久保圭祐さんが、ボディワーク・ロルフィングⓇの視点を取り入れた「カラダを意識したトレーニング法“ボディコンシャストレーニング”をご紹介します。意識を変えてカラダの声を聞くことで、いつものトレーニングが「あなた専用のトレーニング」に変わります。

ココロとカラダを繋げる

ボディコンシャストレーニング

第3回 「ロルフィング®︎で重力と仲良くなる?」

文●大久保圭祐

photo/StephaniePetra

ロルフィング®︎で重力と仲良くなる?

私はボディワーク・ロルフィング®︎を通して、ボディワーク的な身体感覚や体の使い方を育むことを知り、次第にその感覚をトレーニングに組み込むようになりました。この連載では、それを『ボディコンシャストレーニング』(体を意識するトレーニング)としてお伝えしています。

第3回の今回は、改めてロルフィング®︎の説明を交えつつ、周りの環境からの影響の中で、自分の主体性を保つことを大切にし、感じる力を高めることについて触れたいと思います。

まず簡単に私が学ぶロルフィング®︎について説明しておきましょう。

この続きをみるには

この続き:5,286文字/画像3枚

【連載】ココロとカラダを繋げる ボディコンシャストレーニング 03 「ロルフィング®︎で重力と仲良くなる!」

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。