パンの本、買った

買ったのはこちら
ついに、というかやっと本を買ってみました。今まで買わなかったのは「アレルギーの子でも食べられる」と謳う本のレシピはマクロビに通じていてアレンジレシピなんかにパンの上にゴボウ乗っけてたりしたからです。よその子は知らないけどゴボウ好きな子供、あんまいないと思う。
そして買った本はアレルギーを謳ったレシピでもなく卵も乳製品もつかっていないのにそこをアピールしていなかったので全然わからなかったんですけども、両方とも不使用でも美味しそうなパンがたくさん載っていたし、パン屋さんの本なので発酵のコツも詳しかった。
でも、なんとなく気にしておかないといけない発酵の仕方かもしれない。すっかり忘れて夕方!とか、ならないかな。うーん。今度きちんと作ってそして慣れてみる。何より分量がわかったのは大きいかも。今まではクックパッドのレシピで頭で覚えてその後は目測だったのですよ。マーサスチュアートってそんな感じですよね。だから大丈夫かと思ってた。ダメでした。
パン屋さんのレシピ作るの楽しみだな。

上手く作れるようになってもバターと卵には何も勝てないのでお裾分けなんかしません。
バターにだけはなかなか勝てないし卵のふわふわ感にも勝てないので、発酵!私は発酵を味方につけたい!
あ、強力粉は春よ恋がオススメって書いてあったので次回注文する時はどっさり買おうと思います。
今、ゴールデンヨット5㎏を2.5kg使ったところなのであと半分。使い切るまでにふわふわのまん丸が作れるようになっていたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

自己流でパンを焼いています。あまりに上達しないので記録することにしました。子供が乳製品と卵が 食べられないので代わりのお菓子やパンを既製品みたいに作れる事が当面の目標です。

福山いぬみ

パンの発酵と戦う記録

今どき手ごねです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。