見出し画像

訪問体操教室「H.T.K」

健康運動指導士の今本 愛です。
フィットネスクラブを経て、介護業界へ指導の場を移し8年が経ちました。
今は、介護老人保健施設のデイケアにて運動指導に携わっています。

介護施設でお客様と関わっていると、よく耳にするのは…

「一人ではどこにも行けない」

「病院かここにくるくらいで、あとは家にいる」

だから、ここに来るのが本当に楽しみだと話してくださいます。

私の勤めているフィットネス教室に来て、マシンを使ったり、私の集団体操を受けたりして体を動かしている表情や、合間にお客様同士でお話しして盛り上がって笑っている楽しそうな姿を見ると、幾つになっても、人と人は顔を合わせて過ごす“お茶タイム🍵”がとても大事な時間なんだなぁと感じます。

もちろん!私にとっても友人との“お茶タイム🍵”は欠かせない時間です。

「またどこかで美味しいもんでも食べて集まろなぁ!」

と、約束をしている話を耳にしました。

「その時は先生も来てなぁ!あ!介護せなあかんくなるなぁ笑笑」

なんて、お誘いしてくださったりして、いつか、そんな時間が実現されたらいいなぁと思っていましたが…

現実、未だ実現されていません。
かれこれ、3年以上はそんな話を繰り返しては、とりあえずここフィットネス教室に来て会うのが精一杯な状況です。

暖かくなったら…調子が良くなったら…なんて待っていたら、誰かが転倒してしばらく休んだり、体調を崩したりして、実現できないままです。

あとは、どうやって集まるか?

先にも述べたように

「一人ではどこにも行けない」

のが、現状です。

私自身、その現状を目の当たりにして何度も何度も

「会社員でなければいくらでもいつでも、今すぐにでも!実現させてあげられるのに!」

ともどかしい気持ちを抱えていました。

孫や娘のように私のことを可愛がってくださる皆さんの「やりたいこと」を体の障害や環境で諦めて欲しくないのです。

私たちが当たり前に思うように会いたい時にあって“お茶タイム🍵”をしていることがどんなに大切でかけがえのない時間かを痛感しています。

そんな想いを巡らせて、なんとかできないものかと考えていて思ったのは…

まずは…

①会社員では思うように動けない

ことです。

そして…

②送迎が必要

③私が訪問して体操をした後にお茶タイムをする

①と②を解決して、③を実現できるように一歩踏み出してみよう!と思い立ち、現在準備をしながら、細々とかつ確実に準備に取り組んでいます。

③を

訪問体操教室「H.T.K」

と名付け、まずはこの活動を一人でも多くの人の目や耳に触れていただける機会をたくさん作っていきたいと思い、はじめました!

どうぞ、よろしくおねがいします。

#健康運動指導士 #htk #介護 #福祉 #お茶タイム #女子会 #年なんて関係ない #ランチ #体操教室 #運動 #ビジネス


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

h_t_k_imamoto

健康運動指士として活動しています。フィットネスクラブから介護業界へ指導の場を移し、そこで得た経験やお客様からの声を聞いて、訪問体操教室(H.T.K)をやりたい!と思い奮闘中です!ご相談等はDM📩でお待ちしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。