新入社員日記 4月26日

私の配属された部内に口調がきつめの女性がいる。
「新人鍛えてやる」的な雰囲気で、第一印象はすごく怖くて、「どうしよう、虐められるかも」ってびくびくしてたのだけど、

いつも「順調?」とか「何やってるの?」と怖い口調ではあるけど気にかけてくれる。

「資料作ってます!」と答えた時の反応も「ふーん...」って感じ。でも実は一番優しい人なのだと思う

3日目には「これあげる」とお菓子をくれて、
4日目にお返しをしたら「気なんて使わなくていいのに」と難しい顔をされてしまったのだけど、その後に
「でもありがとね」と、初めて笑顔を見せてくれた。
普通に漫画でイケメンがするシチュエーションだった。

怖いと思った人でもコミュニケーションを取ってみることは本当に大事なのだなと。人って表面上とは全然違う。

他にも怖そうな人がいておどおどしてたけど、自分からその人にあいさつしただけで、自分が別のことに困ってた時にさっと助けてくれたりして、何倍にもなって返ってきた

私はマナーとか大嫌いで「挨拶しましょう」みたいな風潮も嫌いだ。
新人だから元気に!みたいなのも嫌いだ。

でも結局礼儀じゃなくて、
挨拶って「自分が居心地よくいられる場所」を作るための簡単な方法の一つだったのだ、と
思いださせられた新入社員1週目だった。

#エッセイ #日記 #社会人1年目 #新入社員 #コミュニケーション #社会人1年目の私へ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Sayaka

勉強代わりに自分の見たものをまとめます。都の西北から旅立ちました...。感情を学びに変えて昇華する場所として。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。