スクリーンショット_2019-05-14_19

北海道滝上町のマルシェ「イドバタイチバ」に行ってきた

北海道の右上・滝上町のマルシェ「イドバタイチバ」

2019年5月12日に北海道・滝上(たきのうえ)町で開催されたマルシェ「イドバタイチバ」に行ってきました。当日の雰囲気を写真で紹介したりしたいのですが、犬の写真とかしか撮ってなかったので、出店者でもある遠別町のはらちゃんがつくったとってもすてきな映像をどうぞ。

主催のCasochi姉妹にいろいろ聞いてみました

「イドバタイチバ」を主催するのは、滝上町でデザイン・情報発信を行うCasochi合同会社の、みなみさん・あみさん(通称・井上姉妹)。おふたりともはじめて会ったにもかかわらず、とっても気さくに話しかけてくれて、思いがけずカパッと心を開いてしまいました。タニの心のちょうつがいはガッパガパです。その勢いでイドバタイチバやCasochiについて聞きたくなってしまい、Webラジオを収録しました。ぜひ聞いてみてくださいな!

📻📻📻📻📻📻📻📻📻

【ラジオの目次】
1. 「イドバタイチバ」とCasochi姉妹について
2. Casochiがやってる喫茶店「KARSUI」のはなし
3. 出店者のはなし(inakaworks・キヌバリコーヒー)
4. ルコロカムイのチセ(仮設トイレ小屋)のはなし
5. 滝上は札幌からバスで3.5時間だぜ?近いぜ!?
6. Casochi姉妹が今後のやろうとしていること

📻📻📻📻📻📻📻📻

トイレ小屋から見えてくる、CasochiとイドバタイチバのやわらかなDIY精神

当日は会場内のトイレ数が少ないため、有料の簡易トイレが設置されました。

ルコロカムイはアイヌ語で「じぶんにはどうしようもないモノの神様(≒トイレの神様)」、チセは「小屋」。組み合わせて「トイレの神様の小屋」の名を冠する仮設トイレは、滝上の職人・タケウチさんがつくったポータブルトイレ小屋です。「ポータブルトイレ・小屋」ではなく「ポータブル・トイレ小屋」であることをご理解いただきたい。こちらはなんと、20分ほどで組み立てられて、解体すればコンパクトに持ち運べるトイレ小屋なのです。

180cmほどの小屋が…

こうなります⬇ すごい!!!!!!乗用車にも積める!!!!!!!

すごいのは小屋だけではありません。トイレは、市販の災害用簡易トイレを使っているのですが、ここにもCasochi姉妹の技が光ります。中に設置されているのは普通のこんなかんじの簡易トイレで、なかに入っている説明書もただただ そつない普通のものなのですが…

Casochiの2人にかかればこのとおり⬇

思わず使いたくなっちゃう〜〜〜〜!!!情報デザイン〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!普段使わないものへの心理的ハードルを下げるための気配りや、「これってもっとこうだったらいいよね、やっちゃおうか」というDIY精神が会場にあふれていて、神社の境内がとっても素敵なマルシェになっていたのでした。

ちなみに、簡易トイレを実際に使ってみた感想は、「おれの尿、重ッ!」でした。

またすぐ行きたい滝上、またすぐ行きたいイドバタイチバ

滝上町、すごく景色がいいし札幌からもバス一本で行けるので、本当にまたすぐ行きたくなってしました。来年の5月に開催される予定のイドバタイチバも、そのほかのイベントも顔を出したいな。道東にどんどん用事ができていく。

最後に職人・タケウチさんのクオリティが高すぎるおままごとキッチンセットと、同じくタケウチさん作のイカした井戸ポンプ車止めを貼って、この記事の締めとします。タケウチさんすごすぎるよ…。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、あたらしいnoteを書くための経費にあてます。だから…へへ…ひとつ…よろしくおねがいいたしますよ…

最高の気分…。もっと押して…スキを…
6

TANI _ Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。作家・Webディレクター・ライター。noteでは「ウケた〜い�、読んでもらいた〜い」という下心丸出しの記事を書きます。くわしいプロフィールはこちらから→ https://blog.mediumbuddha.com/page-2508
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。