インテリアはそれひとつで、全体の雰囲気や空気を変えてしまう。

昨日は引っ越してきた部屋に、仕切りのカーテンを立てた。ワンフロアみたいなスペースを2人で使っているのだが、「どうにかそれぞれ個室っぽくできないだろうか」と考えたわけである。

調べると、いろんな方法があるわけだ。カーテンをしいたり、タンスや木の板を使ったりと。そんな中でも結局はシンプルに、木の棒に布を垂らすことにした。そしたら随分と簡単に、しかも千円ほどでできてしまうのだから、驚いたものだ。

しかしまあ、布一面で空間というよりかは視界をはっきりと区切るだけで、見栄えはこんなにも変わるものなのかと、ちょっとうれしくて笑ってしまった。

インテリアはそれひとつで、全体の雰囲気や空気を変えてしまう。「インテリアが好き」「生活雑貨が好き」な人も、きっとこの魔力みたいなものに魅かれているのかなあ。特にふだん生活を家でする時間が長い人が、自分の部屋やキッチンに生活のスパイスを置こうと考えるのは、たしかに自然なこと。身近にも、いろいろな知恵というのは、隠されているものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい!!!
5

もりぞー

もりぞー生活 #2

もりぞーです。ときおりかきつけています。(2018年1月〜)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。