見出し画像

大森兵蔵と安仁子が出会った街、スプリングフィールド

っということなので詳しいことがわからないのですが、「いだてん」ドラマが終わってからの最後のコーナーで紹介されたように思います。

 日本オリンピック委員会(JOC)を設立して日本が初参加したスウェーデンの1912年ストックホルムオリンピックに於いて監督として参加した大森兵蔵。そして、のちに日本へ帰化し安仁子となるアメリカ人女性 アニー・バロウズ・シェプリー (Annie Barrows Shepley) が出会ったのは、ボストンから西へ1時間半ほどのドライブした街 スプリングフィールドだったとか。

 

お二人の出会いは?

兵蔵はスプリングフィールドYMCAが併設したYMCA International Training School , 今のSpringfield College で学んでいたようですね。

NHK 大河ドラマ 「いだてん」 の中では、こんな風に紹介されました。

NHKのいだてんのHPでは https://www.nhk.or.jp/idaten/ex.html

お二人はこんな風に紹介されています。



スプリングフィールドとは、どんな街??

ウィキペデイアによりますと。。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/スプリングフィールド_(マサチューセッツ州)

マサチューセッツ州の中では第3の都市ということになるのですが、私としては数年前にこの辺りでは珍しく竜巻が起きて被害があった街、というそれぐらいの印象でした。でも、調べてみると 絵本作家で有名なドクター・スース

https://ja.wikipedia.org/wiki/ドクター・スース

が生まれた町として、今は博物館もこのようにリニューアルされて、とっても魅力的な街のようです。もっと詳しく「取材」にいかなくては♪

https://springfieldmuseums.org/#

そして、マサチューセッツに住むドクタースースファンはこんな車のナンバープレートは待望のお品ですね。750枚だけの限定品です。

申し込み方法などは、こちらをご覧ください。

https://springfieldmuseums.org/seuss-plate/

 我が家の子供達はちょっと大きくなりすぎちゃったけど、次男坊がファンだったから、あの頃にこんなものがあったら私もきっと申し込んだだろうなあ。。。😀

美味しいもの食べ歩き♪

 私はまだまだスプリングフィールド初心者なのですが、詳しい友人が美味しいベーカリーと、https://sidecarbakery.weebly.com を紹介してくれました。そしたら、sIdecar bakeryは不定期みたいだから、事前に確認してね!とのこと。そして他にも、Nosh Cafe (ヘルシーなカフェ)、Nadims (中東系レストラン、ババガヌーシュが絶品)、Student Prince Cafe (ドイツ料理、ビアマグとコルク抜きのコレクションが圧巻)とか。食べ歩きが楽しみです。

これからも少しづつ調べていきたいと思います。どうぞおつきあいください。

https://bostonhyacinth.blogspot.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ボストン郊外の小さな家から、 https://hyacinthdiary.blogspot.com いろいろな瞬間を綴っています。

ありがとうございます。とっても励みになります♪
4

Hyacinth

ボストン在住19年、本業は Studio Hyacinth https://www.instagram.com/studiohyacinth/ 時々旅行ガイドのお仕事をしています。 https://bostonhyacinth.blogspot.com

The Spirit of America

車のナンバープレートの言葉も 「アメリカの精神」 そんなマサチューセッツのことを中心に、アメリカ東海岸、ニューイングランド地方のことを綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。