見出し画像

全米の少女たちの憧れ!「アメリカンガール」のNY旗艦店の「究極の顧客体験」とは?

 この記事依頼、締切の3ヶ月前にはいただいていたのですが、何せあの頃は、日々の仕事プラス我が家のお兄ちゃんの結婚式、プラス次男坊の大学受験、そしてはたまた姫のなんちゃってステージママと、何が嬉しくて人生こんなにもイベントが重なるのであろう。。。と思うような日々。自虐的に「母のトライアスロン」などと笑っていたら、本当にこの私がトライアスロンに挑戦してると思うひとまで続出して、何が何だかしっちゃかめっちゃか。

 そんな頃になんとか頑張って書き上げた原稿だけど、色々書きたいことがありすぎて前後編に分けていただきました。それでもボツになったところがいっぱいですが、原稿としてはこんな感じに仕上げています。ぜひ読んで頂けたら嬉しく思います。


全米の少女たちの憧れ!「アメリカンガール」のNY旗艦店の「究極の顧客体験」とは?

この続きをみるには

この続き:7,223文字/画像8枚

全米の少女たちの憧れ!「アメリカンガール」のNY旗艦店の「究極の顧客体験」とは?

Hyacinth

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ボストン郊外の小さな家から、 https://hyacinthdiary.blogspot.com いろいろな瞬間を綴っています。

スキ、って言ってくださってありがとうございます。
5

Hyacinth

ボストン在住19年、本業は Studio Hyacinth https://www.instagram.com/studiohyacinth/ 時々旅行ガイドのお仕事をしています。 https://bostonhyacinth.blogspot.com

Hyacinthの書き物仕事

毎日小さな部屋で縫い物仕事をしている私ですが、時々書きもの仕事をいただくことがあります。掲載していただいた記事を紹介しながら、校正が入る前の原文も楽しんでいただけたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。