ご報告!!!



だだん!



わたくし里本、結婚いたしました!



だいぶ報告遅くなりましたが、私がジョインしている NPOのスタッフであり、地域おこし協力隊の 宇野友香子さん と入籍しました。






妻とは最初に会ったときにビビッときたのを今でもよく覚えています。




わりと人見知りな私ですが、妻とは最初からびっくりするくらい何でも話せたこと、


また、自然体で居れて、いつも私を気遣ってくれる心強い味方です。




本当に良縁に恵まれ、

今はとても幸せな日々を送っています。





そしてパートナーができたことはもちろんですが、




妻のご家族があたたかく迎えてくださったこと、




妻と私の家族が仲良く交流してくれていることも、とても嬉しかった。






また、結婚をきっかけに、




わたし自身、自分の家族と連絡を取ることが増え、少しだけ内面が変化したように思います。





以前は、



「とにかく自分自身が好きなことやってやろう!」と



肩に力が入っていたように思いますが、





今は少しだけ景色変わって、





「自分も、そして家族も、一緒に幸せになっていくことを考えたほうがトータルで幸せだな」と思うようになりました。








移住・転職して3年半、


少しだけ成長したんでしょうか?(笑)








今後、わたしたち二人は、お互い開業した個人事業も少しずつスケールさせていきたいと思っています。






妻は "みりん" の魅力を世に伝えていくため、


あらゆる種類を買い集め、


現在わが家は、それらでごったがえして大変な事態になっています(笑)。






❇︎




これから私たちは、




温かく迎えてくださった「高知」も大切にしながら、




何より自分たちにとって大切な「人」に根付いていけるよう、




家族や魅力感じる方々に会いにいける、柔軟な働き方を目指していきたい。







なのですが……




私の実家は長崎。妻の実家は愛知。





高知を起点に考えると、見事に真逆の方向(笑)





お盆と正月だけ帰省するスタイルでは、それぞれの実家に年に一度しか帰れないことになってしまうので、





これから二人で知恵を出し合い、楽しく考えながらその道を模索していこうと思います。




(↑初めて妻のご両親にお会いした日。)




(↑アイキャッチは妻が描いてくれました。)






また、わたしたちが所属するNPOは、




若者が何度でも生き方を選べる社会をつくっていくために活動しており、

現在も多くの若者が運営拠点を訪れています。





間違いなく言えるのは、





いろんな方々と、時にはぶつかり、時には手を取り合いつつ、新しい時代や経済圏をつくっていく感覚を味わいながら、日々過ごしているということ。





また、ここは、



わたしたち二人も自分らしさを取り戻した場所で、



これから先、訪れる子たちにとっても重要な場所になっていきます。





まだまだ道半ばではあるけれど、




社会に必要だが未だサポートが追いつかないこの分野をどう支えていくか……





このことに日々頭を悩ませられる環境にいれることは、


ある意味で本当にありがたいなと思うし、





進路に悩んでいた頃の自分がこれを知ったら、




きっと喜ぶだろうなと思っています。






自分の気持ちに素直に進んできてよかった。




NPO法人ひとまき では、「何度でも生き方を選べる社会」をつくっていくため、若者を無料で受け入れる滞在プログラムを行なっています。これらの活動はマンスリーサポーターなど寄付者の方々に支えられています。(>>ひとまき応援ページ



ぜひ、この機会に活動のことも知っていただき、応援してもらえると嬉しいです。








最後になりましたが、




私は約3年半前に大きく進路を変えました。





今ではもうあまり珍しくはない道ですが、




当時は賛否両論の嵐の中、




知らない土地にきて、いろいろ経験させてもらいました。





考え方や感じ方も、だいぶ変化したように思います。






けれど、少しずつだけど登っている感覚を持てたのは、




節目節目で、




いろんな方々に頂いた言葉がふと頭に浮かんで、




不思議とそれに導かれてきたからだと、改めて感じています。







関わってくださった方々、ほんとうに感謝しています。







今年はすこし時間をとって、



妻とお世話になった方々に会いに行けたらと思っているので、



そのときはどうぞ宜しくお願いします。🙇‍♂️





まだまだこれからな二人ですが、元気に進んでいきます。


今後とも、どうぞあたたかく見守ってもらえたら幸いです。







おわり。



▶︎里本裕規Twitter

▶︎宇野友香子Twitter























(いつも堅苦しい文章になってしまうので、クスッと笑える文章にするつもりがやはり無理だった…笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

コメント1件

最後の文でクスッとできましたよ!笑笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。