雪の夜明けて真白き家々の角に小さきアート花咲く

筆ペンなぐり書きによる戯歌シリーズ。犬はよろこび庭駆け回り猫は炬燵で丸くなる、というのがあるが、その伝でいうなら人は雪が降ればなぜか雪だるまを作ってしまう動物である。今回も家々の角にははからずもアーティスティックになってしまった作品が並ぶのである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

HYamaguchi

茶喰亭日記 巻一

コメント1件

すてきです。
雪の朝の風景がまぶしく、そして楽しく目に浮かびました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。