アビスパ福岡 2019/8/4sun. 横浜FC戦 どうしてもホームで勝てない

ここでどれほど負けたらいいんだろう。

内容は悪くないといいながら、結果は負け。

これほどのメンバーがいながらなぜこの順位なんだろう…

あらためてここまで最悪のシーズンとなったアビスパの失策、失敗、誤算を思い起こさずにはいられない残念な敗戦。

灼熱の太陽が照りつけるレベスタ、日向にいると頭がおかしくなりそうぐらい暑い、暑い夕暮れでした。

相手がどこであろうと勝ち点を上げるしか生き残れないアビスパ。対戦相手の横浜FCにカズは帯同していませんでしたが、中村俊輔選手や松井大輔選手など有名選手の人気でしょうか、キックオフ前からそこそこの盛り上がりを見せていたレベスタ。

こちらはそこそこどころか、いつでも劇熱なゴール裏です!

いざ勝負!

新加入の加藤、山田選手ともにいきなりのスタメンデビューでしたね。

二人とも合流間もないとは思えないほどのフィットぶり。中盤と最終ラインの安定はアビスパにとって重要な課題だっただけに、二人への期待は高まります。

足りないピースが埋まってきた。そんな前半の戦いぶり、ようやくボールが回りだした久藤アビスパ。キヨのアイデアなのでしょうか、セットプレーではこんなことも…

これまでになくゴールのチャンスを演出するアビスパ、スタジアムの空気はその勢いに反応して否が応でも高まっていきます。

ピッチにはこんな選手もいましたね。伊野波選手、そしてピッチサイドには松浦選手!

マツ、お元気そうで何より。

惜しいチャンスはありましたが、前半はお互いに決定力を欠いてスコアレス。

後半はズドンと一発、何とかアビスパのゴールを先に見たい!

加藤、山田ともにしっかりと機能している姿がうれしい。

夕闇せまる美しいレベスタ。アビスパのゴールでその彩りをさらに鮮やかにしてほしい。

アビスパは数少ないチャンスを決めきれず、流れをつかめないまま終盤に。そしてこらえきれずについに失点。

それでも何とか同点に追いつきたいところでしたが…

矢継ぎ早に失点…

研究されているのか、対応が遅いのか。
疲れているのか、ペース配分が悪いのか。

劣勢を切り札村田を投入してなんとか打開を図ります。
でも単騎での切り込みだけでは守備を固める相手をなかなか崩せない。

結局、そのまま試合は終了。

ホームで一度しか勝っていないなんて、まさしく悪夢。そんなシーズンはすでに半分を過ぎてしまいました。

ここで選手たちの満面の笑みを見たい。

今望むのはただそれだけ…

早くここで勝利を見せてください!

がんばれ!

アビスパ福岡!





オマケは真夏の夜の怪奇?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読めないやつらのためにも~福岡勝たせようぜ~♪

hybrid AVISPA

hybridはアビスパ福岡を応援中! ディスプレイデザイナー or 農夫 そしてかな~りオッサン! オレたちの街には~アビスパがある~♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。