見出し画像

note はじめました

今日は蟹座で新月🌑
そして皆既日食。

この機会に、何か事始めを…
と思い、1週間くらい考えていた。

もともと日記とかブログとかは
読むのは好きだけど
書くことはめっぽう続かずで、
今回もイヤな予感がしてならない…😑

けれど、日々思うことはたくさんあり、
いい加減アウトプットもしなきゃ❗️
ということで、、、
noteはじめました。
ゆる〜く、マイペースに続けるつもりです。


先ずは自己紹介から…

*
*
*
*
*
生まれも育ちも神奈川県民。

共働きの両親と、4つ下の弟がひとり。

小学校の入学のタイミングで
母方の祖父母と同居することになり、
それからは平凡な学生生活。
どちらかというと優等生キャラだった。

地元の小中学校に通って、
わりと制服の可愛かった地元の公立の高校に入学した。

母の影響もあって、
流行りのファッションに敏感だったし、オシャレをすることが大好きだった。

高校を卒業してから
"なぜ大学に行かないんだ"、というおばあちゃんを説得して、就職内定率の高かった美容の専門学校に進学した。

小さい頃、母に連れられて行っていた美容室の担当美容師さんが可愛くて大好きで
女性として憧れの存在だったことと、
私が高校生だった当時はカリスマ美容師ブーム。
背中を押されるように美容師への道へ進んだ。

美容学校に通いはじめてから2年間、
とても楽しかったけど、
ほぼ毎日、美容師試験のことしか学ばない。
当時の私は、
それでよかったんだと思う。

おかげで、国家試験も難なく合格して
都内の有名サロンにも一発で内定した。

社会人になってから実家を出て
毎日が刺激的で、
自分を自分じゃない誰かが操作しているみたいな感覚があった。

休みもほとんど無かったし、
朝から夜遅くまで、
練習→仕事→練習→仕事…のルーティンワーク

この職場で個性を表現することを模索しながら続けてきたけど、
結局、息が詰まってしまった。

休みたかったわけでもないし、
いじめられていたわけでもない。
30人くらいいるサロンの中で
"自分"
を表現できずに埋もれてしまった。

…このままでは"自分"が無くなる。
そう思って、3年間続けてきたサロンを辞めた。


辞めてからは、しばらく美容業から離れたいと思い、趣味のアクセサリー作りが興じて関西や都内に数店舗を構えるジュエリーブランドに再就職した。

本当は企画やデザインに関わりたかったけど
全く経験がなく、美容師しかしてこなかったこともあって、販売の仕事に就いた。
今思うと、ここでは色々な意味で社会勉強をさせてもらえたと思う。

結局、この間に結婚・妊娠したことが重なってこの会社も辞めることになったけど、
何店舗かのお店で販売経験をさせてもらったことや、副店長まで任せてもらえたことは
とてもありがたかったなぁ…
*
*
*
*

【後編に続く....】

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

hyggelykke_rie

いつまでも健康で美しく、楽しい毎日を送るために……“AIとDNAデータによるヘルスケアプロジェクト”に参画🌏noteでは、そのプロジェクトについて思うこと。また、アロマや必要な栄養のこと、オーガニックについてのことなどなど、QOL向上のための情報発信をしていきます☺︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。