ひとりでパチスロ生放送実戦をやる方法その③“生放送をやってみよう・実践編”

さて、①では生放送の心得と準備を、②では機材とセッティング方法を説明しました。

今回は実際に生放送をする際の流れを説明しましょう。とは言っても、セッティングが終わったらあとはやるだけですがね。

生放送枠の設定をしよう

youtubeのアプリを開いてください。

上段にあるビデオ+マークをタップします。すると、画面が切り替わります。

生放送のタイトルを入力しましょう。タイトルは

「誰が」「何を」「どうするのか」が分かるように書きましょう。番組名と機種名は頭の方に入れないと、サムネイルの横に表示される際にカットされて見えなくなるので、その辺も気を使いたいトコロですが…まあ、ここは各々の好みとセンスです。

タイトルを記入したら説明欄が記入できるようになります。

説明欄にはタイトルで入りきらなかった情報などを詳しく書きましょう。この動画が何を目指しているか、機種名や自己紹介もここに書きます。ツイッターアカウントも載せておくといいかもしれません。他には撮影協力店舗の名前やホームページのURLなども。ただし、事前や当日の告知が禁止されている地域の場合は収録日の翌日以降に記入しましょう。その辺の対応は収録店舗によって異なると思うので、必ず確認しましょう。

説明欄を記入したら、次は公開か限定公開かを選択します。多くの人に見てもらいたい場合は公開、リハーサルなど誰にも見られたくない時や特定の人だけに視聴してもらう場合は限定公開(直リンのURLを知っている人のみ視聴可能)にします。

場所の公開は基本的にしなくて大丈夫です。公開にすると位置情報が視聴者に伝わってしまいます。

次に「その他のオプション」をタップします。

次はスケジュール設定です。今すぐ配信を開始する場合は必要ありませんが、あらかじめタイトル等を記入しておいて、実際の配信は後で…という場合は配信を始めたい日時と時間を設定しておきましょう。そうすると生放送枠を確保できるので、チャンネル登録者などに次回生放送のURLを通知することができます。あと、枠を作っておけば当日のセッティング後すぐに配信を始めることができます。ちなみにこの時間なんですが、日本時間での表示ではなく世界基準での表示になっているため、ズレが生じます。計算して日時設定を行いましょう。

次に詳細設定をタップします。

チャットとは生放送中に視聴者とリアルタイムでやり取りするコメントのことです。デフォルトは許可になっています。

配信内容によっては年齢制限をかけます。これをかけない状態で飲酒や喫煙風景を配信すると規制の対象となり、動画が削除・最悪アカウントがBANされる可能性があります。普通に実戦風景を配信する場合は年齢制限をかけなくても大丈夫です。詳細はyoutubeの規約を確認して下さい。

その下。有料プロモーションか否かです。企業に頼まれて製品の紹介などをする場合はチェックを入れます。まあ、機会は少ないでしょう。

その下。収益化するかどうかです。これにチェックを入れると配信中やアーカイブに広告が入ります。配信を行うことで収入を得られるようになりますが、収益化するためにはyoutubeとパートナーシップを結ばなくてはいけません。パートナーシップは、youtube側からある日突然お知らせが来ます。その基準はチャンネル全体で1万回再生以上、もしくはチャンネル登録者数1000人以上と言われています。パートナーシップに関する詳細はネットで調べてください。

さて、ここまで記入やチェックを入れたら下段の青い「次へ」をタップします。すると、サムネイルの撮影がいきなり始まります(笑)

失敗しても撮り直せるのでご案内を。サムネイルの右上にあるペンマークをタップしてください。

この画面で設定の編集やサムネイルの撮り直し、またはカメラロールからサムネイルのアップロードができます。一度、編集画面に戻って間違いがないかチェックすることをオススメします。

設定の確認やサムネイルのアップロードが終わったら、完了を押します。そのまま生放送を始めたい場合は「ライブ配信」をタップします。

生放送を始める前にもう一度チェック

・iphoneとバッテリーが接続されているか

・Wi-Fiは適切に接続されているか

・画面が縦で固定されていないか

大丈夫であれば、生放送を開始しましょう。

ライブ配信をタップすれば、すぐに配信がスタートします。

配信が開始されました。

あとはタブレットの方でyoutubeのアプリを起動して、マイチャンネルから生配信中の自分の動画にアクセスして、視聴者からのコメントをチェックできるようにしましょう。その際、ツイッターで生放送開始のアナウンス(動画のURL付きで)をすることもお忘れなく。

生放送中は気を付けることがいっぱい!

生放送の内容に関しては人それぞれです。個人的に、主に気を付けた方がいいと思うのは

・他のお客様の写り込み

・配信動画の音ズレやカク付きがないか

・バッテリーやWi-Fiの接続具合

この辺ですかね。

何か問題があった場合は一度、アプリを閉じて対応しましょう。どんなことがあっても、配信画面右上の×マークを押して配信終了させない限りは配信が終わりません。アプリを閉じると視聴者側は待機状態になり、映像と音声が一時的にストップします。再度アプリを起動させると配信待機中の画面が表示されると思うので、画面の「配信再開」をタップすれば再開されます。これはiphoneを再起動させた場合でも同じです。映像のカク付きや音ズレが酷い場合は一度iphoneを再起動させてみましょう。大体はそれで解決します。

あとは、もう本当に人それぞれです。

僕もまだまだ初心者なのでアドバイスできることはありません。楽しくパチスロを打って、その瞬間を視聴者のみんなと共有する。それだけなんじゃないかな、と僕は思います。

三脚が倒れたり、カメラがズレたり、リールが映らなかったりと色々なアクシデントが起こるでしょう。それはそれで楽しめばいいんです。ちゃんと反省して次に活かしましょう。

あ!

そうそう。iphoneで撮影する場合、フォーカスや明度がオートになってしまうので、バックライトが強い機種はリールが白く飛んでしまいます。これは特にユニバ系とサミー系の機種で起こりやすい現象です。

それを解消するために、秘密兵器(笑)を作りました。

これ。リール盤面に貼り付ける用の所謂スモークです。今回は2種類×2サイズ作成しました。

一つは濃いめのグレー(下敷き)。

もう一つは薄めのグレー(クリアファイル)。

サイズは12×24cmと9×18cmです。

実はパチスロのリール盤面部って、ほぼどちらかのサイズなんですよね。

これを盤面にくっつけるために

家具に脚なんかに取り付ける用の滑り止めをホームセンターで買ってきました。テープ等の粘着剤が付いたものは台を汚してしまうので、あくまで滑り止めのゴムです。一応、吸盤も買いました。滑り止めのゴムだと使いにくかったら、吸盤にしようと思います。

これも試しに使ってみないと分かりません。またレビューしますね。

というワケで、全3編に渡ってお送りした「ひとりでパチスロ生放送実戦をやる方法」ですが、いかがだったでしょうか? わからないこと、追加で教えて欲しいことがあったら遠慮なくコチラのコメントに書いてくださいね。

有料にしている②(機材とセッティング紹介)も公開から半年が経過したら無料化します。一応、買ってくれた方のために今すぐには無料公開はしません。こういう情報はスピードが命ですから。鮮度が落ちたら売り物にしない、それ常識ね。

ちょっとでも興味が湧いた方は、とりあえずyoutubeのアカウントとチャンネルだけ開設してみましょう。それだけならタダですから。生放送自体もとりあえず手軽にやってみるならiphoneを使ってタダで出来ます。収益化するぐらいのクオリティを求める場合でも、5万円ぐらいで機材(iphoneやタブレットの費用は除く)が揃います。その辺は①と②を読んでみてくださいね。

それでは、よい生放送ライフを!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると励みになります。

スキありがとう!
7

HYO.

生配信・動画制作

パチスロ実戦の生配信の更新情報だけでなく、政策秘話などの裏話、配信のやり方や気をつける点など、これから生配信をやろうとしている人にもきっとタメになるコラム。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。