何のためにTwitterをするのか

多分登って行った人は誰もが通る道

私、今日は叩かれることを覚悟で書こうと思います。

自分の軸を忘れてはいけない

Twitter
面白いですよね
本当に自分の生活のほとんどがTwitterになるくらいの面白さがあります

Twitterの達人にも会えますよね
お手本にしたりもします

さて、そこからが本題です

人とのやり取りを大事にしないと
フォロワーは増えません
増えないと発言力が生まれません

ですが、ですよ

それで消耗しきってしまうようだと本末転倒なのです
残念なことですが実際に、
「そうなっているのではないか…」
と感じられる方を目にします。
数は増えたのだけど、ご自分の目的に近付けていない…

自分は何の為にTwitterをやっているのか

その事を忘れてはならないと思うのです

あ、もちろん、娯楽でやっている方は別です

ここで誰に向けて言っているのかですが、仕事の為にやっている方に対してです。
仕事…お金になっているかなっていないかに関係なく、「ある目的を持って」ということです。

私はこれまでに幾つかのアカウントを作っては風化させてきました。

フォロー&フォロワー、共にずっと"0"のまま
というアカウントもありました。

今回のアカウントは目的があって始めました。

自分の生活を向上させるためです。

そして今は、
自分の目標を達成させる為の応援ツールとして、大事なパートナーと思っています。

そこで困った事が出てくるのです。

お返しが追い付かない…

以前、有名アカウントの方がそうこぼしていて
人気のある方は大変だなあと思いました。

その頃の私は繋がっている方が少なかったので、全員のところに見に行けました。

そして、声を掛けたりして
その方が話している相手の方のところに
お友達のお友達ということで「いいね」をしたり
どんどん派生して行ったりもしました。

でも、お付き合いする方の数が増えてきますと
…とは言っても私なぞは、まだまだ少数の域で、
その私がこんな事を言うなんて笑われそうなんですが…
ああ、でもこれ、お付き合いの仕方によってもこの大変さには差が出ますよね

例えば物凄く多くのフォロワーが付いている方でも、自分から話しかけることが無ければ
大変ではありません。

数が少なくても、その方と密にお話すれば、結構な時間とエネルギーを使います。

つまり、その人のTwitterの使い方によって大変さは大きく変わってくるということなんです。

私は、人との会話が多い方でしょう。
話の中身も浅くはないです。
相手の方を知った上で、書いたものを読んだ上でお返事をするので
その意味ではもう既に
追い付かなくなりつつあります。

するとどうでしょう

ただでさえ、生活を回すのが下手なのに
実生活が滞ります

しかも、自分が目指していることにエネルギーが注げません

そして一番困ったことに
私は相当に人から嫌われる事を恐れます
これが難関です

私が、「人の気持ちがこんなに気になってしまう」と言う記事をよく書くのは
そう言うメッセージを込めてのことです

「どうか、悪く思わないでくださいね…」と

最初はフォローも
フォローしてくださった方全てにするつもりでした
でもそのうちに
自分の方向性と違う方はフォローを返さないようになり
一度したフォローすら、事情により外すことも出てきました

どんどん移り変わっていくのです

きっとこの先も変わっていくことでしょう
これまでがそうだったのですから

「フォローをこの数以上はもうしない」
と決めてしまう事も出てくるかも知れません。
その決めた数で保つということです。
理由は、自分に対応可能な人数が何人なのか
という事から考えて、です。

まず、そこまでのレベルにはならないと思いますが
可能性ということで、です。
仮定です。

それは最初の想いと変わってしまうということです。

でも今は、そういう事にも段階があるのだなあと思っています。
やっていって初めてわかることですが
仕方がないのだと。

定期的にお邪魔していた方の所に行けなくなったりすると
「お気を悪くされていないかな?」と
とても気になってしまいます。
先方が気にしていてもいなくても、です。

「いいね」を付けてくれたのに
読みに行けないと
「不快に思われているだろうな」とか

リツイートをしてくださるのに
私は出来なかったりすると
「なんだコイツは」と思われないかな?とか

私はギブアンドテイクを合わせたいと言う点でかなり潔癖なので
良くしてもらえると
逆に
「お返しをどうしよう」と悩む派です
なので、あんまり良くしてくれる方には
ありがたい反面、気が重くなったりもします
相手の方が気さくな人だと随分らくなのですが、そうではないこともあり得ます

私は人から悪く思われるのがとても堪えます
もう何度も書いてきていますが

これは私の性格によるもので
相手の方は何も悪くありません
それは重々承知です

でも、とても気になってしまうのは事実です

と言うことで、今回はこの記事を書きました。

どうか、どうか
嫌わないでやってくださいね
私に、その…あんまり期待をかけないでください
いい加減な対応をしたくはないのは勿論なのですが
仕方がないのです
精一杯やってはいるのですが、もう無理なのです

って言っても多分届きませんよね…;

多くの方はそんなに細かく読んだりしないものです

Twitterを長くやってくると、そのことはよくわかります

自分でその都度その都度伝えるしかないのです

それもわかっているのだけど
ソワソワしてしまいます

でも、そのソワソワを少しでも和らげるために、これをアップしてしまいます。
書いて表に出すと、私自身がラクになれるからです。

そして、そんな私からのメッセージです

もし、絶対に譲れない願いがあるなら

自分の人生において一番の目的を忘れてはならない

ツールに使われて、自分の夢を見失わないで…

なんて鋭い方でしょう!
7

ひょんるん⚜️絵も描く哲学的な人

伝えたいのは、諦めない心🔥伝達手段は、文・絵・語り。Twitterはこちら↓ https://twitter.com/coreismsaito

ひょんるん♪ 心のままに…

その時その時に感じた事を、あるがまま書きます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント6件

ああっとアレですわ。今現在の自分に合った使い方を理解するのが重要と言いたかったのですよ(^^;何故って自分が小人数でじっくりと・・・そう思っても周りの状況が変わる可能性もあるわけで・・・つまり「ひょんるんファン」が増え始める事は調整できませんから。嬉しい悲鳴でしょうが、ただでさえ繊細な人がどこまでケア出来るかです。でも器ってそうやって悩んで苦しんで知らない間に大きくなってるものですよ。
不自然な事をしない限り大体はINとOUTのバランスは取れてるはずですよ。
長社さんへ

うわあ、粋なことをサラリと仰る…
長社さんてば、乗せ上手

確かに、一年前に出来なかった団体の仕切りとか、下手なりに、嫌な事もありつつ無我夢中でやっていたら、結果的に上手くいったり、強力な味方が増えたりしました。

こうやって、器は広げられるのかも知れませんね。

頑張ってみます。
楽しまなきゃ損ですから思った事は即行動ですね。
全てを楽しみながら~(^^)/
そうですね、そうしましょう😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。